自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: さくらいちご幼児教室の様子

模範的な創意工夫♪ 

2018/01/05 Fri.

頂いたメールでご紹介しますね。



~~~
私というか、夫の方が色々上手ですね。教育者なので職業柄でしょうか。
高さなどの克服方法としては、具体的には夫が○○を前向き抱っこにして、まるで自分が体験しているように感じさせていました。○○を抱えながら様々な所を走ったり階段やら崖を駆け登ったりジャンプしたりして、体を動かすのは楽しいんだぞーなどとしていまして、○○も徐々に怖がらず、今ではやってくれとせがんでます。

抱っこ紐で同じ事をしても危機感に欠けるようで、ただ抱く方が良かったです。顔の表情が抱っこ紐だと無表情かぼーっとして怖い事から現実逃避しはじめる、スイッチオフ状態の時があったのですけど
ただ抱くだけだとそれが出来ないようで、キリッとしてました。今はしっかり掴まらないと落ちるように抱きながら何やらしてます。夫はレッスン報告だけは読んでますので、それを見て夫なりに工夫しているようです。
私は…「え?何?階段とか別に怖くないよね。」みたいにさも当たり前のようにやらせるという手法などが多くて、夫婦でやり方が違いますし、そういえばやり方について
お互い擦り合わせてませんね…。個々で工夫してます。

~~~


スゴイですよね。
きちんと創意工夫されているんです。

大体、外遊びも慣れてくると、その有難みや成長具合に飽きがきてしまい、変化を求めたがるのですがこんこんと教育をされているんです。

幼児期の子どもは、どの子も成長具合というのは目には見えにくいものです。
点数などで測れないですよね。

だからといって、目に見える成果だけを追い求めるのは、この教育の本末転倒です。
能力を低くしているようなものです。

自閉症があると、高さがある場所でバランスをうまく取れないという困り感がありますので、最初の臨界期が来る前に、教えこみ、バランスをとれるような脳にしてしまうという教育です。





edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: さくらいちご幼児教室の様子

わけのわからない馬鹿親 

2018/01/05 Fri.

あるばかたれのお話です。



「ある公園で、意地悪なママさんに目をつけられて
じーっと○○を観察された後に
一度複数人で囲まれて○○の事をとやかく言われ馬鹿にされた事があります。
頻繁には行くことはない公園でたまたま居合わせたのです。
また、ベビーカーで前を通っても「うわ。来た(笑)」などと言われるのでその公園の前すらもう通っていません。

・そうなんですね!むかつきますね。
しかしなぜ目を付けられたのですかね・・・?
何かあったのでしょうか。
私は全くこういった経験がないのですが想像するとむかつきます。


○雨の日は支援センターで過ごす事が多かった時期があるのですが、そこでも、○○は体が大きいのにおもちゃを舐めたり「うぉー。」と言いながら変顔して遊ぶ様子が目立つらしく
「え?お子さんおいくつですかー?」など常連ママがワザとらしく笑いながら聞いてきたり
言葉が話せるのかどうか○○に話しかけたりして反応を見た後に
ママグループ内で「あの子、ちょっとおかしいんじゃない?」「え?やばくない?本当に2歳半?」などとひそひそ話し合っていて、私が普通にママさんグループに挨拶をしてもこちらを見もせずに「あの子(○○)と遊んじゃ駄目よ。」などと自分の子供にこそこそと言い聞かせたのです。そういう事が同じママグループに出くわす度にありましたし、その方々は常連のようでしたので支援センターは今は行っていません。
(私は○○に手いっぱいで、よそのお子さんの事は殆ど見ませんけど、結構周りの子供が何をしているのかチェックしている親御さんはいるようです)

・そうなんですね(>_<)
信じられません。
どういう神経なのでしょうね。。



外に連れて行くとこのような事が時折ありました。
ママグループに囲まれたり、支援センターでこそこそと後ろ指を指された時は本当に悔しくて辛かったです。
あの子変だ、遊ぶな、などと笑われたり馬鹿にされないように○○を早くしてやりたかったんです。


夫が一人で支援センターに連れて行ってくれた時にもおそらく同じような経験をしたようで..何があったのか敢えて聞いていませんが支援センターから帰ってきた時に夫の顔が強張っていて怒った様子で「俺は○○を絶対に成長させる。絶対に諦めない。」など言って部屋に暫く引きこもった時がありましたので...同じような事があったのだと思います。」




どこのばかたれなのでしょうか。

私はこういう人々に出くわしたことがないので、逆に見てみたいです。と親御さんにも伝えました。
どのようなIQが低く、体も弱く、生きる力もなく、犯罪予備軍のような子どもに育っているのかをね。


基本的に外遊びですから、今はあまり支援センターにはいかれていません。

自閉症があるのに、大きい体で何でも食べます。2歳代で言葉も出ています。
おうちでは甘えや天邪鬼さが未だあるようで、喋って。という声掛けには応じないのですが、私の、

「せーので、言ってね」・・・・

「じゃあ○○だけにしようか?せーのー」・・・・

「ゆってみて」


などなど試行錯誤し、返答してくれるようになりました。(無理に言わせてるんだろーな突っ込みは無しで
お分かりのように、ゆって。などと言って、話すわけないんです(笑)
そんなで話せば医者は要らん。

親御さんが、弱音も吐かずにこつこつと工夫した外遊びを毎日されているからできることなんですよ。

体全体に感覚過敏があったので、小さいころの食事や飲み物には皆で(というかほぼお母さんですが) 試行錯誤し、今は99.9%水、0.1%アクエリアスなどのほぼ水をぐびぐび飲めるようになりました。

全てに過敏があると、ご飯も食べませんし、飲み物も受付ません。この辺は難しいので想像できないかもしれませんが。
よくここまでこれたな・・・という印象です。わかってはいましたが、子育てとしては大変な方に入る子だと思いますのでね。

まだ睡眠のサイクルも整わない年齢なので、昼寝の時間を調整したり色んな工夫をされて、早く寝れるようになっています。
教育をしっかりしていても、生活習慣が悪ければ意味がなくなってきますからね。
よく、お父さんが帰ってくるときに起こしてしまうお父さんもいるようですが、こちらは全くありません。
寝るときに真っ暗にして、最低限静かな環境で寝ないと、成長ホルモンも出ませんから。
子どもの成長ホルモンなど、どうでも良いという父親もいる中で、こちらのおうちは真剣に教育をされています。

因みに子どもを起こす父親の夫婦は、離婚されています(笑)










edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: さくらいちご幼児教室の様子

アスペルガー症候群なのに、ふるまいが完璧な子♪ 

2017/12/23 Sat.

困り感はあるのですが、すごくカワイイふるまいをしてくれる子がいます

親御さんの教えが良いのだと思います。
言葉を教えるときに、良い言葉メインで教えたのだと思います。
そして、親御さん自ら、穏やかでユニークで、人生を楽しんでいる様子がわかるんです。
先ほどの記事にも書いたように、

「○○だから外遊びしたくない」
とか、愚痴っぽいコメントをしない方だなという印象があります。

三重県を出たら、外遊びは当たり前だという事をまず理解しないといけません。

そして、話し言葉が明るくてさわやかで元気なんです。
会話はまだ少し難しい感じはありますが、教育課程のアスペルガー症候群で、さわやかってあまりないですよね( *´艸`)

「○○楽しかった!」
「さくらいちごすごーい!」
「松尾先生上手!」
「お兄ちゃん大好き!」
「○○おいしかった!」

などなど。
ルーティン化しながら言えていることももちろんありますが、こういう子は将来有望なのではないでしょうか?

物は大切にしますし、壊しません。乱暴に扱うこともないです。
飲み物はお茶。と決めていますので、甘いものもむやみに欲しがりません。
この辺も、偏食まっしぐらになるかならないかの境目です。


困り感があるので、園での評価は低いでしょうし、困り感を訓練してもらっているようですが。私は今訓練しても負担になるだけのものは、訓練しません。いずれできるのはわかっているので。
しかし、画一的にしか理解できない方だと、〇歳でおむつをとる、〇歳で◎ができる。
と、教科書通りにさせようとします。
それが、能力を伸ばさない教育になるんですよね。 (すいません)

まずこの困り感で、周りが嬉しくなるような、疲れが取れるような言葉を言えること自体を、認めないといけないのです。



療育によっても、こだわりや怒りをそのまま出させて、物を壊すのも周りが受容したりする療育もありますよね。
私はそれでは本人がかわいそうだと思うんです。
ありのままでいい。

ありのままって?


本当に良いと思いますか?

障がいは悪ではないけれど、改善できるところはできた方が、良いのではありませんか。

こちらの子のふるまいは、ほとんどの人間が見習うべきでしょうね(;^ω^)
模範になるふるまいができる、アスペルガー症候群の幼児って、すごいと思いますヽ(^o^)丿

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: さくらいちご幼児教室の様子

アスペルガー症候群の可愛い女の子の教育♪ 再出発3 

2017/11/26 Sun.

なぜここまでして、教育をしましょうね。とするのは、後に現れる困り感が簡単に想像できるからです。
とても細かい教育になるので、ネット上ではこうして宣伝もしますが、あとは特にしません。
さくらいちごの教育をするかどうかの決定権は、親御さんだなと思っているからです。
コピペなどの原因で、検索をしても今は下の方に出るかと思うのですが、サイト自体は抹消はされてませんのでご縁があればこのブログにたどり着くでしょうからね。


特にIQは普通の自閉症だと、教育など必要ないと思ってしまいます。
今の親御さんらの世代は全く支援もされずに成長された方ばかりですから、普通に成長している場合もあるでしょうが、実際は自殺をしたり、家庭不和や暴力・違法行為などで警察のお世話になったり、前科持ちになったりしているIQは普通レベル~それ以上の自閉症を持っている方は、沢山いると思います。
私もたまにふざけた内容でもブログを書いていますし、
「特に教育なんかせずに普通に育っても大丈夫じゃね??」

と思うかもしれませんが、こうしていられる自閉症を持つ方は、氷山の一角です。△
こういう事実を、健常であろうと思われる方は、見て見ぬふりをしてはいけないと思うんです。
健常であろう と書いた理由は、健常であろうと、IQ検査をすれば誰でも凸凹はあるのです。IQも低めかもしれませんしね。
自閉症を持っている人と、もっていない人の何が違うかというと、

「勝手に集団に適応するように、人と上手に関わって、愛嬌を振りまいて、可愛い笑顔を見せてあげ、自分以外の人の気持ちがわかり、優先順位を間違えないようには育たない」

というのが、自閉症がある人の育ちです。
これが、書籍やネット上で簡単に出てくる、”社会性” です。
ここまで細かく書かないと、わからないんです。普通の人では。
ですがここまで書かれているものはあまりないです。

健常でIQは低めでも、自閉症を持っていなければ、ある程度は人と上手に関わって育つんです。賢いかパープリンかは、家庭それぞれでしょう。ですが、警察のお世話になるような、社会性の低さはないということです。

また、K-ABCなどの発達検査では、高機能の子では、困り感が見えてこない場合もあります。
なのでWISK4でされると良いです。
検査方法も、医師ではなく親御さんの意思を尊重すべきだと思います。提案しても受け入れてくれるところも少ないようですが。
自分の子どもがそういった困り感があれば、親御さんも(特に母親)勉強するでしょうし、その道の”プロ”は何も医師や療育士だけではないという事実がわからない方も多いです。

母親はいつまでたっても”素人”ではありませんよね。
普通に考えればわかることなのですが、どうも健常というのはこういう部分が苦手なのでしょう。


こちらのお母さんも、今は相当勉強されているので全然素人ではありませんよ。
だから、女の子も良く育っているのです。私も実際一緒に居ると心から楽しく、レッスン中だということを忘れています。
友達兼、母親になってしまってます。しかし”第三者的な親” が、その子には必要でした。

少々の失敗的なことはありましたが、全部100点満点の子育てが正しいとは限りません。
時には反省をすることも、大事だと思っています。
その、反省の仕方ですね。ふて腐れたり、愚痴や文句で済まさない。
こういうことがしっかりできるおうちは、たとえお父さんとの意見が一致しなくても安泰です。
しかし、お母さんに暴言を吐く、一方的に下に見下すお父さんのことではありません。
絆でしっかり結ばれた夫婦のことです。





edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: さくらいちご幼児教室の様子

アスペルガー症候群の可愛い女の子の教育 再出発2 

2017/11/25 Sat.

傍若無人でも良いんです。
人に迷惑を掛けたり、傷つけたりしなければ。

しかしさくらいちご教育の視点で考えると、そこが凹んでいる部分になってしまいました。
また、両親の教育方針のちがいなどもあり、さくさいちご教育を継続できない要因もありましたので、仕方ないのですが、できることをするだけでも良い方向へ向かいますから。

お父さんに関しては、さくらいちご教育とは反対の、DSやTVゲーム、スマホゲームなども、他の子どもがやっているものは、経験させたい。という意思もあったようです。もちろんだらだらさせるのではなく、時間を決めてでしょうけどね。

お母さんにはその意思はありませんでしたが、しかたないですね。
なのでおもちゃは、電池が入っていないようなものはほぼ触らないようになりました。

因みに、女の子と私の会話で色々教えてくれるのですが、私の意見というのは、新鮮さがあるようでした( *´艸`)
「ポケモンゴーって、意味なくね?あほみたいなゲーム。(すいません)時間がもったいない」 (すいません)

とそういう話の展開になりましたら、「そんなことを思う人がいるのだ?!」
という反応でした。
子どもって本来こうなのですよ。子どもの行動は、周りの大人が決めるという部分が大きいです。

この辺も、うちの子どももゲーム系TVもあまりない幼児期~今に至りますが、なぜかお笑い芸人の真似とか上手なんです(^-^;
学校でそればっかだからでしょうけど。
PPAPとかマツコや裸の芸人など・・・家で真似するのを私がみて、ネットニュースで今流行っている言葉や芸人が一致するという感じでした(笑) 私はくだらない芸人は知らなくて良いので(^-^;

因みに、三男作 「やせない マツコ」 だそうです。去年のネタかな。

一人目だと色々不安で、人と同じことをしないと遅れるのではないかとかいろんな不安があるので、仕方ないのですけどね。
私もこの部分は説明していませんでした。


また口は災いの元と言いますよね。
その通りで、一度口にしたこと言葉は、取り消すことができないんです。言った本人は忘れようと、言われた方は覚えています。

また、幼稚園の間は謎の連帯感がある三重北勢部なので、多少我が道を行く子でも皆が受け入れてくれるんです。
しかし就学するとそれは変わってきます。
皆さん、本格的に勉学に取り組む時期ですから。

郷に入らば郷に従え。
集団に、ある程度は歩調を合わせないといけないのです。
周りはだんだん、合わせてくれなくなるということを、親御さんに伝えました。

長所としては、うんていや、人と競争することなど・・・その場で習得してしまう執着心と、怒りっぽさです。
この部分は、怒りっぽいことが変異した形で表れているのですが、この先執着してもその場で出来ないことも出てきますよね。
そこで、怒り狂わずに、受け入れることができるかが問題になるのです。(精神を強くする必要がある状態)

年齢があがると他人に暴力・暴言として二次的なことを起こしたり、その後のやるべきことを放置ということも考えられます。

しかし執着があるから、習得できるという要因もあるんです。
そこまで頑張らなければ、できるようになりませんから(-_-;) これは長所になります。
よくオリンピック選手などもこのような気質ですよね。でも今はそれが生きる目的ではないのでね。


その辺のバランスが難しいのです。
だから工夫が必要なんです。
だから、電池で動かないおもちゃが大切だったんです。

また、年上の人に向かう言葉遣いが課題な子でもあります。
私からも、こんこんと 「そういう言い方良いんだっけ??」とか、
「男の子にはわがままを言ってもいいが、勝とうとしたらダメ」
「ペットボトルのふたを開けてもらうことも男の子にやってもらえ」 (どんな教育や)

もう暴言を吐いてしまった人らに対しては、
「そんな言い方だめ!!」 (叱っているところをしっかりと見せる)
「すみません~~負けず嫌いなもので・・・・(''◇'')ゞ」 (とにかく謝る)

という行動をします。

などなど時間内に随分具体的に言わせてもらいました。
こういった会話はもうできますからね。意味が解っているかどうかは別ですが。


お母さんの方はしっかり受け入れてくださり、前向きに教育をされています。


edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: さくらいちご幼児教室の様子

さくらいちごの教育とは 

2017/11/03 Fri.

さくらいちごの教育とは。

世間一般に出回っている症状は、4歳過ぎくらい出ないと、一致しません。
これは自閉症や知的障害、ダウン症すべてそうです。
年齢が低いうちは、症状が強化されてないからです。(出てないだけで因子はある)

だから、1歳~2歳の子への教育は、

「4歳くらいにになって症状が一致しないように・出回っている症状と同じ症状が出ないようにする」

為に、教育内容を提案しています。

それが主な教育です。


小さい子ほど、先手も通用する時期ですから、親御さんへの報告で、先手先手でとは書いてなかったのですが、○○をすると良いとか書かせてもらっていました。

根拠も解らず、こんこんと実行されてきた親御さんばかりです。説明遅っ


そして、
3歳
4歳
5歳
6歳
それ以降~~

毎年、外遊びと室内遊びの内容は変わります。


edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: さくらいちご幼児教室の様子

自閉症の症状が取れていく子 2 

2017/11/01 Wed.

また転載です。
メールのやり取りです。

赤字が私で、黒字が自閉症が取れていく子のお母さんです。




(相手がいる遊びについて)
> ・本当に好きそうですか?
> 何分くらいできますか?


1歳の時は仏頂面で面白くなさそうにやってましたが
最近は、15分くらいニコニコ笑いながら出来ていますし、楽しそうです。
まだまだ笑うのを我慢したりしてる時もありますが。

キャッチボールをして、飽きてきたら追いかけっこして、キャッチボールする道具を空きペットボトルにしたりしてまた再開、その後それを滑り台で転がしたりして変化をつけながらだと30分以上全速力でキャーキャー笑いながら遊びますが。そういうときはとても自閉症に見えないと、ばぁちゃん達も言ってます。


~~~
さくらいちごに行きはじめの頃は実は電子おもちゃなしで1日過ごすのは難しかったんです。TVもうちはリビングに置いてないですのでDVD 見せるとかもできないので(^_^;)
新しく買うおもちゃは電子ではないので、電子おもちゃの割合的には随分減りましたし、特にはまってもいません。

・そうでしょうね。うちに居るときも縦横無尽ですからね。ロハスなおもちゃに飽きた感も全くないですし。

私の友人...しっかりしてる子ほどTVも電子おもちゃも全く与えていないんです。
そういうのを見てるので...ゲームなどやらせる気も
色々させる気もありませんがお友だちからの影響もあるのですね(^_^;)

・そうなんですね。。しっかりしている子などを見れる機会があって良かったです。そしてしっかり感化されている○○さんもすごいなと思います。


・幼稚園に関してですが、休み休み行けるところがあれば良いのですが、今のところ私から見ると、保育園に年中さんから入れ、休み休み行くという事が一番良いかな?と思います。
保育園は預かるだけなので、あれやこれやしなくて放っておかれることもあるでしょうし、さくらいちご的にはそれくらいが良いかなとも思います。
幼児期は遊び、のんびり過ごすことが本当に良いのでね。
成長してくると、その実感がだんだん薄れてくるようで、この辺も言葉にしないといけないな・・・と思っています。




~~~
素晴らしいですね。ぱっと見た感じでも三男さん、そんな感じしますね。挨拶もしっかり出来ますし、その声の感じや目線表情からも知能が高そうで、遊んでいるお友だちもしっかりされてましたし。(お庭でお会いした事があります)

因みに幼稚園や塾に行ってなくて、東大に入った子がいますよ。私の幼馴染みの弟です。


幼馴染みと妹も○○大と、◇◇だったかな....で、小学生の頃一緒に遊んでましたけど、塾なしTVなしゲームなしの家でした。私はその子らと、その家の方針に従って遊んでました
(外遊び、トランプ、オセロ、本、ボードゲーム、おやつ作り、劇を自分達で作って親の前で上演ごっこなど)

たまたまですが、そういう環境に混ぜて貰ってラッキーでした。

・そうなんですね!それはスゴイですね、つわものがいたとは・・・ネット上では聞いたことはあるのですが身近には初めてです。

演劇ごっことは・・・私に見せてとは言ったことはなかったですね。あったかな?
そうなんです、そういう流れになるんですよね。でもTVなしですごいです。
うちは映画や、今やっているTVはたまに見ていましたので、それぞれの俳優の真似はよくしていましたね。
だらだら見るのではなくて、みたいものを見る感じでしたから思い入れもありますしね。

風邪の時はだらだら見ていましたが(^-^; そうでもしないと複数の子どもは私には無理でした(^-^;


edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: さくらいちご幼児教室の様子

自閉症の症状が消えていく子 

2017/10/23 Mon.


また転載ですが・・・
ブログもきちんと書きますので少々お待ちください



「今日は朝から突風の中で外遊びしました(安全な場所で)
...というのも、○○は風が苦手なので、連れて行こうと思いまして。
かなり不快そうで、久々にパニックになっていました。
以前の様に、めちゃくちゃな方向に走って行ったり
頭を振ったり、柵を横目で見ながら走ったりなどの
自閉的な行動と

私に対して抱っこして欲しい、助けて欲しいと泣きながら訴えて後を付いて回る
という行動の両方が交互に表れて、こんな事ってあるのだな...と驚きました。

風ごときに負けていてはいけないので

「風は避けては通れないから、頑張って克服しようね」

などと説得しながら、2時間近くかかりましたが、普通の外遊びが出来る状態まで頑張らせました。
帰ってきてからは、物凄くすっきりした顔になり、一人遊びも充実して、家にいられる事の有り難みも分かったようでしばらくは素直になっていました。
頑張らせてハードルを越えさせるとかなり変わりますね。
ばぁちゃんも「外遊びってきちんとやると本当に効果あるのね。外遊び前と顔つきが全然違うわ。」とびっくりしてました。
...という報告です。」



もう1年近く外遊びの教育をしていますので、おそらく全身に感覚過敏があったのでしょうけど、少々の根性論でも通用できる、母子関係、体力、忍耐力になっている子です。
1歳半くらいから、教育を始められているので成長は著しいです。

どの子どもも、強風の時の広い場所での外遊びは、とても良いことばかりです。






edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: さくらいちご幼児教室の様子

凹んでいる部分だけを、伸ばす教育ではありません 

2017/10/19 Thu.

1歳半で歩行がない=知的障害 (確かに多いと思いますが)

1歳半で指さしがない=11か月程度の知能(12か月で指さしという基準に当てはめているため


発達検査では、こう出ます。また、詳しくない施設ですとこういった、目に見える行動だけの判定で数字が出ます。

だから、知能を上げる教育を?
それでしたらうちではなく、他を当たってくださるとよくわかると思います。
合致しませんから


簡潔に書くと、
外遊びをして、危険を感じながら、泣いても蚊の鳴くような声にしか聞こえない広い空間で、自分のはかなさを知り、思い切り体を動かす。

そうすると血流が上がります。頭の血流も上がります。自覚はないですが、ここは危険だ。とダブルで脳で感じながら遊んでいることになります。(これは大人でもそうです)
その時に、知能も上がってます。だから外遊びとくどくど言っています。
知能が上がるのは~6歳くらいまで(10歳くらいまでは脳はどんどん成長する・可塑性があると脳外科医も言われています)
です。大人の脳は期待しないでくださいね(笑)

広い外で遊ぶと、精神も落ち着いてきます。
1回遊んだだけでは変わりませんが。

数時間過ごした後、室内に帰ると、今度は手先を使った遊びまたは勉強をしたい脳になっています。
(知的な欲求)
そこで、TVを付けずに、その子どもの成長具合にあったおもちゃや勉強を与えてあげます。
大人は家事タイム♪


後、大切になってくることは、振る舞い。ですね。
人間は集団で生活をしていかないといけないんです。
嫌われるようなふるまいをしたら、いけないんです。

教育と言っても、一人ひとりにアプローチすることは全く違ってきます。







edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: さくらいちご幼児教室の様子

アスペルガー症候群の可愛い女の子♪ 再出発 

2017/10/14 Sat.

現在年長さんになりました
親御さんの意思で、3年間の幼稚園生活をされています。
約2年ぶりにさくらいちごに復帰されました

放っておいても、算数系は、伸びていく子らです。
現在、2年生レベルはあるようでしたΣ(・□・;)
しかし社会性については放っておいたら伸びないですが。
親御さんたちは、もちろん放っておくような教育はされていません。
こつこつと空いている時間に海に行ったり、外遊びを継続してくださっていたようです
なので、算数系も余計に伸びているようでした良いことですけどね。
人の子を妬んでいる暇はないですからね。

社会的におかしいなと思うのは、できない部分は同情するけども、できる部分を賛同できない人の多さに驚きます。
この社会を担っていく子らですからね。






IMG_20171010_141650.jpg

いや~楽しかったです!
夏日とはいえ、この時期にはじけて遊んでくれるとは予想してませんでした。
上の写真は潜っているので見えません。泳ぎを見せてくれました。

厳しい突っ込みをすると・・・・3歳のときとあまり変わってないけどーー(;^ω^)
などと思いましたが、親御さんも頑張ってくださっていたので、しっかり成長はしていますよ。


実は、私は、暑いとはいえ10月だし、6歳だし、もう海には入らないだろうと思っていました。


次回に続きます。



edit

CM: 0
TB: --

page top

2018-02