FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: さくらいちご幼児教室の様子

パソコンが壊れてます アドレス変更 

2019/11/01 Fri.

PCが壊れていますので、メールはこちらにお願いいたします。


sakuraicigo01@gmail.com

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: さくらいちご幼児教室の様子

重度知的障害を伴う自閉症と間違えられ一生話せないといわれているアスペルガーの3歳の子  

2018/11/15 Thu.

医者から散々な事を言われている子です。
今は周りに恵まれていない環境なだけです。

知能は普通なのですが、自閉度が重い子でした。場所見知りから始まり、感覚過敏が酷かったのでお茶を飲むことや食事をとること、お菓子を食べることまで大変だったようでした。

1歳から外遊び中心の教育を始め、夏場は真っ黒になるまで遊び、素足で歩きまくり、大風が吹くときもこつこつ遊びを大切にしてこられた親御さんです。

今では水筒のお茶も自分で飲めるようになり、食事はほぼ好き嫌いなし、ジュースしか飲めなかったのがお茶も飲めるようになりました。


動作の模倣は、私がかなり厳しくいうとできます。しかしやんわりと教える程度では素直に模倣はしない子でもあります。
知的障害であれば、厳しく言ったところで模倣などできません。

まず先に教えることは、言葉でも動作でも挨拶ですよね。自閉症であっても大事だと思っています。
おはよう、ばいばい、ありがとう、いただきます…‥
こんこんと外遊びしながら教えているのですが、素直さがないところがこちらの子の自閉症の部分でもあるので、中々成果が出ずに親御さんにも申し訳なく思っていました。

プライドが高いのはわかっていたのですが、持ち上げすぎてもいけない年齢、特性でもあるのであまり甘くすることもしないようにしてきたんです。
なのでよく頑張ったな…という印象です。

詳細は避けますが、先日私と別れるときに、私の方をしっかり見て笑顔で、おもいきり手を振り上げていきました。
あーバイバイをしたんだな。とわかりました。

素直さがなく、言葉もほとんど話さない、自閉症を持っているので当然なのですが一人の方が良さそうな印象。
共感する事が少ないので、一緒に居ると寂しくなることがあるんです。
自閉症がある人と一緒にいると誰もが感じることでもあります。

そういう中でのバイバイ。は、とてもほっこり嬉しい出来事でした
おうちではまだバイバイをしないようですが
言葉は遅いですが、聞き言葉は理解しています。




edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: さくらいちご幼児教室の様子

子育てが下手くそ 

2018/07/12 Thu.

三重県のお医者に、

「知的障害で自閉度も重い。体外受精してても、次の子どもを作り、その子に知的障害の子の面倒をみさせること」

などと明治時代のようなことを言われて大変ショックを受けられております。検診ではありません。風邪で伺ったそうです。
訊いてねえし?

パワハラモラハラバカ満載です。


私の祖母が明治45年生まれです。関係ねえ?



幼児期の診断は、慎重にしないとプロでも間違いますし、教育をしている子は診断名がすぐに変わってきます。
そして点数で見えない時期なので、間違われやすいです。
自閉症を持っていると、幼児期はIQ50~60とでます。

お分かりのように皆、視覚過敏なんですよ。点数で見えないと不安で仕方ない。下手くそだと、その子の一面だけを見て早計に判断する。そういう所も子育てがへたくそな特徴なんです。

お前が感覚統合しろよ?

と言われても仕方がないですねえー。

待つ。子育てができない。早計ばか。


言われやすい人とそうでない人が居るのは事実ですが、それにしてもおかしいです。

愚痴や文句はどんどん私に言って良いですから、絶対にためないでくださいね( `ー´)ノ





edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: さくらいちご幼児教室の様子

人が大すきな子? いえ、勘違いして育ってしまう子 

2018/05/01 Tue.

この辺りでは知られていない自閉症の症状なのですが、しっかり教育してあげないと手遅れになるようなことでもあるので少し書いていきますね。

自閉症を持っている人は、両親が嫌い。とかいう大人もいますね。
そしてパパ、ママより、他人や楽しそうなところがあると飛んで行ってしまう子。(2歳~4歳くらいが多い)
そのまま 「ただ人が好きなだけ」 として育ってしまい、両親より他人が好きで、何か順番を間違えているような違和感有りの子。(年長~小学生)
好きな先生、お友達に距離感がなく近づいてしまう子。(小学生以降にそれだと教育が必要)
両親は、自分の世話係りで、感謝や恩という気持ちが全くないように見える子。(教育されていない1歳~小学生以降。)

これは、

人が好き 

ではないのです。確かに人は好きでしょうが、心から好きということではありません。

「自分にとって大切な人の順番を間違えている、勘違いしている」 

ということなんです。

自閉症の子に多い症状で、しっかり教育をしないといけないところなのです。

あえて言えば、
「人懐こいことは長所にもなります」
「一見良いことにも見えます」

しかし、それだけではないのです。
自閉症女子でしたら、ほいほいついていき、彼でもない男と関係を持ってしまうことも出てきます。
そんな娘になってほしいですか?嫌ですよね。
私は人自体に興味が薄かったのでありませんでしたが、女の子だと女子らしい教育も必要になってきます。
特に男性の顔は今でもよく間違えますね(笑) よっぽど興味がないようです

小学生以上の子らを教えている方たちは、あーいるいるーと自閉症あるあると理解していただけると思います。


メールを引用させていただきました。ところどころ説明を入れています。

「4、5~6年生くらいの遠足と出くわしまして、小学生のお姉ちゃんがいる子なのですが、お姉ちゃんの学年ではなさそうでしたが○○君はちらちらと気にしているようでした。
明らかに走って行ってしまうことはないです。重度の子は明らかに私を置いて走って行ってしまいます(;^ω^)
団体が先に行きまして、私と○○君はその様子を見ていました。
先生や子どもら、特に男の子が挨拶をしてくれるので、こんにちは!!
と私も返事をしたり、○○君におちょくってくる子もいたので (お~っす!とか、よお!とか言うだけです) ぎゃはは~~知り合いかっっ と笑いながら集団が過ぎるまで見ていました。

こうしてみると、知らない人にも挨拶ができるのは男の子が多いみたいですね。すごいじゃないですか。
三重や東海地方では、「男の子は○○」 と決めつけて育児をやりにくくしている負の連鎖があるのでそれも覆してくれる行動ですよね。子育てをする前から、こういった言葉に影響されないでくださいね。
やってみないとわかりませんし、人間はそんなに単純に作られていないんです。
楽しみましょうね(^_-)-☆

それから○○君がついていきたい風でしたので、邪魔をしなければついて行って良いよ。として、一緒に一番後ろからついていきました。
遊具の方に行くと思っていたら、上り坂を登り始め、そのままついていきました。上までいくと記念撮影をするようでしたので、○○君は特に騒がしくしたりしていませんでしたが、これは学校の子がすることだから一緒にできないから、先に遊具の方に行こうね。
と、遊具の広場に行きました。
そうしたら、○○君が怒っていました。
怒ると言っても、しくしく泣いて、「もう帰る~」というだけでひっくり帰ることはなかったです。
さっきの集団についていきたかったのでしょうけど、○○君の3歳という年齢に合わない事や、両親やお姉ちゃん、自分のペースで遊ぶうちのような教室などより、

「なにかわからないけど、楽しそう♪」

という所について行ってしまい、わからないけれど価値が高くなってしまっているんです。
これは自閉症特に高機能の子に多い症状です。
優先順位を間違えているんです。
ここはしっかり教育してあげないといけないところです。
両親のことを好きでなかったり、恩を感じてない自閉症の大人は沢山います。ただ優先順位を勘違いしているだけなので、しっかり外遊びをしながら、まず一番大切な人は、ママ、パパであること、次にお姉ちゃん、御親戚やおばあちゃん、、と順番もきちんと教えていきます。

そして、まずはそういう人たちとゆっくり遊び、それから幼稚園に入ってお友達と楽しく仲よく遊べるんだよ。
ということですね。
(こちらの子は3歳前から言葉はちらほらありまして、はっきり話す事もだんだんできるようになり今では4語文以上話せます。勝手に話すだけでなく、返答もうなずきも同時にできるようになった印象です。

そして私が、今何て言った?? と聞き返すと、 わかりやすい言葉で教え直せる子でもあります。
こんなことはこの年齢で、自閉症があるとできません。自閉症が取れて言っている証拠です。

自閉症があり、そこまで会話できる3歳4か月って珍しいですよね。これもしっかり外遊びなどをしているおかげだと思います。)


順番を間違えたらいけないということです。少し怒り気味でしたが、私の顔を見ながら聞いていたようです。そして石を遊具に投げて反抗っぽい行動があったので、

「あ、ほら、そういう事したら幼稚園では怒られるに~。お友達が沢山いる中で、どうやったら上手に遊べるか、まだわからないよね。だからママとパパと、いちご先生とゆっくり遊ばないといけないんだよ」

ということも聞いていたようです。そして1回でやめていました。
「我慢ばかりするのもつまんないでしょ。だから今はママやパパ、イチゴ先生や療育園(週3ほど)で思い切り投げたり動いたりして、沢山遊ぶんだよ。お友達と我慢しながらも楽しく遊べるようにね」

というように今は、両親やうち、療育園の先生などは遊んでくれますか?個人的に遊んでくれる方が居ればそういう先生とゆっくり楽しく遊ぶことが大切なんだよ。とこんこんと言い聞かせてあげてください。

「ゆっくり過ごす」ということも言葉にして教えて良いですからね。

しばらくその広場で小言タイムになり、過ごしました。今が一番良い季節でもありますしね。木の葉がきれいだね~とか、栗の花が咲いている、とか普段意識していないような所も、両親がわざと言葉にする感じで教えてあげてくださいね。
周りの季節の変化も、幼稚園に行く前だからこそゆっくりと感じることができるんです。

それから、
「そんなにあの子たちと遊びたいんだったら、もう少し言葉も上手に話さないといけないね。だって遊べないからね。」
4語文、それ以上を色々話して見せました。

などと少し行動も強化することもできますね。
あまり嫌味になるとダメなのですが、バランス良く手探りで良いですからしてみてください。

それから集団が下に降りてきていましたが、遊具の方には来なく、小さい子に気を使ってくれる小学校のようでした。
それから私と○○君も戻ろうかーということにして、帰りました。
怒ると、走って行ってしまう子もいますが、○○君はそれはないですね。多少こういった工夫した生活は幼稚園の間は必要ですが、支援などは受けることはできない健常域になると思います。

まずはこのあたりを今は教育していきましょうね。

それから車に乗った頃には機嫌は直っていました。」

自閉症があって、多少時間が経ったとしてもすぐに機嫌を直すなど、しないですよね。うんうん、と言われる方は多いかと思います。
こちらの子は良くわかっているなという印象です。
現実的にも来年、年中から幼稚園には行く予定でいます。
年少の今は、療育園を少し、あとはうちとおうちで外遊びを頑張ってされています。



幼児期は外で思い切り遊び、遊び道具がなくても遊べる時期です。できれば自然が多い場所が良いです。
そしてお母さんとお父さん、きょうだいともゆっくりじっくり遊ぶ時期です。しっかりそうして遊び相手とも愛着を築き、季節や気温を体感していないと能力も開花しなくなってしまいます。
生きる力さえなかったら、困りますよね。周りの人も困ると思います。

幼児期が一番伸びしろが大きいのですが、小学生にも上記のことは通用すると思います。そして未だ伸びる時期です。
ゆっくりと取り組んでみてくださいね。

伸びる時期が過ぎたからと言って、あきらめることはないのです。そしてできなかったからと言って、やっている人たちを批判しないことです。
それに代わることをすればよいのです。




edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: さくらいちご幼児教室の様子

返せ 

2018/04/09 Mon.

2歳の時に出会いまして、外遊びを頑張ってくれた子です

先日無事に小学校に入学しまして7歳になりました。

療育手帳を返却したと、ご報告がありましたヽ(≧∀≦)ノ

そういえば今日は私の誕生日でして、最高の記念日になりましたね~(^_-)-☆
良かったですね


edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: さくらいちご幼児教室の様子

さくらいちご教育を始めようとされている方♪ 

2018/03/09 Fri.

・スマホの動画をDVD代わりにしない(電話であり、子どもが触るものではないということを徹底する)
それをするのでしたらDVDの方がまだましになります。

・車の中の、TVやDVDは、みせないようにしてくださいね。
熱が高い、病院に移動中であるとかの事情がない限り、なしで乗っていられるようにルーティン化してあげてください。

・母乳育児をされているのであれば、できる限り続けてください。母乳育児を続けていると虫歯になる、甘えたになるというのはうそです。
ミルクと母乳の混合では、母乳の割合を増やしていくようにしてください。
続け方がわからない場合は私に相談してください。



・薄着で過ごせるように。

・裸足で外で走りまわれるようにしておいてください

・室内では素足にしてください

・帽子は要りません

・春から、海遊びを始めてください

・食べた後はお茶を飲む習慣を付けてください

・動きやすい服装、防寒着を選んでください

・通っている園があれば、寛容に理解してもらえるようにしてください

・室内遊びのおもちゃは、電池を使わないもの、磁石が入っていないものにしてください。
自分で動かさないと遊べないもの、重力に逆らえないものが、幼児期には適しています。


これらが全部できなくても、私と一緒に、このように生活改善をしていきましょうね(^_-)-☆


・児童精神科の薬を飲むか迷っている方は、うちの面談にくるまで、飲まないでください。
飲んでしまっている方は、仕方がありませんので量と種類は絶対に増やさないで面談・電話相談に申し込んでください。


☆海遊びについて

まず、海や川遊びを、5月くらいから始めるようにしてくださいね。
海開きしてから初泳ぎでは、子どもにとってはきついものです。

・紫外線に慣れておく
徐々に強くなる紫外線。少しずつ、慣らしておけば、いざ海開きになったときに一気に日焼けして痛いのも半減しますね。
わざわざ海の家を借りなくても、長時間遊べる子になります。
熱中症には無縁になります。


・水着は海水パンツ、女の子はワンピースのみ
日焼け防止などの軟弱な理由で、上下セットの水着が売られていますね。
あんなのを着ていたら、感覚統合になる水遊びなのに、していないのと同じことになります。
健常児でも、必要なことなんですよ。だから子どもが軟弱になるんです。
帽子は取れない、気を使わないで遊べるもの。(水泳用のキャップなど)


・海、川遊びデビューは、1歳半くらいから。
初めは1時間から始めたりして、工夫をしていきます。30分でもいいですね。
わざわざご主人と一緒でなくても、行ける川などを探しておきます。ない場合は、ご主人が休みの日に一緒に行くしかないですね。
大きな川や海は、子どもは慣れていないと怖がります。
5歳や6歳でも嫌がりますね。
なのでせっかくのレジャーが始終泣いて終わの家族も、多いですね。
遊び上手なおうちは、そんなことはありませんけどね。
5~6歳以上では、3時間は最低遊べると良いかと思います。休み休み、6時間以上いるおうちも、私だけではないはずです。
それくらい遊ぶと、目に見えて変化がありますね。
通常よりお腹が減るので、ごはんは多め、菓子では足りません。


1歳半から始め、怖がっていたとしてもしばらくなだめたり、親御さん自ら、楽しい~~冷たい~~と楽しそうにすると、子どもはそれに影響されていきます。
すぐには変化はないと思いますが、こんこんとそうしてください。
またそういう時に、好きなお菓子を持って行ったりなど気を紛らわすことです。



・6歳以降~連れて行ってもらって、当たり前だと思わせない
発達障害がある子は特にそうですが、親御さんがしっかり乳幼児期から遊びを頑張った場合、感謝・苦労を理解させる言葉がけが必要になります。
「私が帰りたいから、帰る」
と言われて、すぐに帰らない。決断をする権利があるのは、大人だということも言わないといけません。

健常児ではこういった発言はないのですが、健常児では、感謝の気持ちを忘れないように伝えるということです。
それは、
「海・川で遊ぶと、なんかすっきりするよね。体が強くなるし、ドロドロあそびができるのも今はこんなとこくらいだね~
そのあとに食べるご飯はおいしいね。そのあとに読む本は、集中できるよね。
(遊びの後に、TVやゲームをさせない・したくない気持ちになっているから)」

「ほら、外や海や川などで遊ばないで、宿題してもはかどらないでしょ~(実際比べればわかります)
だからたまにだし、疲れも取れるから連れてきたのだ」

と、親子で、遊びの後の勉強・本を読むなどの集中力について、わざわざ話す。
これを言わないと、理解も半減します。



・できるだけ、 このブログも読んでくださいね。

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: さくらいちご幼児教室の様子

模範的な創意工夫♪ 

2018/01/05 Fri.

頂いたメールでご紹介しますね。



~~~
私というか、夫の方が色々上手ですね。教育者なので職業柄でしょうか。
高さなどの克服方法としては、具体的には夫が○○を前向き抱っこにして、まるで自分が体験しているように感じさせていました。○○を抱えながら様々な所を走ったり階段やら崖を駆け登ったりジャンプしたりして、体を動かすのは楽しいんだぞーなどとしていまして、○○も徐々に怖がらず、今ではやってくれとせがんでます。

抱っこ紐で同じ事をしても危機感に欠けるようで、ただ抱く方が良かったです。顔の表情が抱っこ紐だと無表情かぼーっとして怖い事から現実逃避しはじめる、スイッチオフ状態の時があったのですけど
ただ抱くだけだとそれが出来ないようで、キリッとしてました。今はしっかり掴まらないと落ちるように抱きながら何やらしてます。夫はレッスン報告だけは読んでますので、それを見て夫なりに工夫しているようです。
私は…「え?何?階段とか別に怖くないよね。」みたいにさも当たり前のようにやらせるという手法などが多くて、夫婦でやり方が違いますし、そういえばやり方について
お互い擦り合わせてませんね…。個々で工夫してます。

~~~


スゴイですよね。
きちんと創意工夫されているんです。

大体、外遊びも慣れてくると、その有難みや成長具合に飽きがきてしまい、変化を求めたがるのですがこんこんと教育をされているんです。

幼児期の子どもは、どの子も成長具合というのは目には見えにくいものです。
点数などで測れないですよね。

だからといって、目に見える成果だけを追い求めるのは、この教育の本末転倒です。
能力を低くしているようなものです。

自閉症があると、高さがある場所でバランスをうまく取れないという困り感がありますので、最初の臨界期が来る前に、教えこみ、バランスをとれるような脳にしてしまうという教育です。





edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: さくらいちご幼児教室の様子

わけのわからない馬鹿親 

2018/01/05 Fri.

あるばかたれのお話です。



「ある公園で、意地悪なママさんに目をつけられて
じーっと○○を観察された後に
一度複数人で囲まれて○○の事をとやかく言われ馬鹿にされた事があります。
頻繁には行くことはない公園でたまたま居合わせたのです。
また、ベビーカーで前を通っても「うわ。来た(笑)」などと言われるのでその公園の前すらもう通っていません。

・そうなんですね!むかつきますね。
しかしなぜ目を付けられたのですかね・・・?
何かあったのでしょうか。
私は全くこういった経験がないのですが想像するとむかつきます。


○雨の日は支援センターで過ごす事が多かった時期があるのですが、そこでも、○○は体が大きいのにおもちゃを舐めたり「うぉー。」と言いながら変顔して遊ぶ様子が目立つらしく
「え?お子さんおいくつですかー?」など常連ママがワザとらしく笑いながら聞いてきたり
言葉が話せるのかどうか○○に話しかけたりして反応を見た後に
ママグループ内で「あの子、ちょっとおかしいんじゃない?」「え?やばくない?本当に2歳半?」などとひそひそ話し合っていて、私が普通にママさんグループに挨拶をしてもこちらを見もせずに「あの子(○○)と遊んじゃ駄目よ。」などと自分の子供にこそこそと言い聞かせたのです。そういう事が同じママグループに出くわす度にありましたし、その方々は常連のようでしたので支援センターは今は行っていません。
(私は○○に手いっぱいで、よそのお子さんの事は殆ど見ませんけど、結構周りの子供が何をしているのかチェックしている親御さんはいるようです)

・そうなんですね(>_<)
信じられません。
どういう神経なのでしょうね。。



外に連れて行くとこのような事が時折ありました。
ママグループに囲まれたり、支援センターでこそこそと後ろ指を指された時は本当に悔しくて辛かったです。
あの子変だ、遊ぶな、などと笑われたり馬鹿にされないように○○を早くしてやりたかったんです。


夫が一人で支援センターに連れて行ってくれた時にもおそらく同じような経験をしたようで..何があったのか敢えて聞いていませんが支援センターから帰ってきた時に夫の顔が強張っていて怒った様子で「俺は○○を絶対に成長させる。絶対に諦めない。」など言って部屋に暫く引きこもった時がありましたので...同じような事があったのだと思います。」




どこのばかたれなのでしょうか。

私はこういう人々に出くわしたことがないので、逆に見てみたいです。と親御さんにも伝えました。
どのようなIQが低く、体も弱く、生きる力もなく、犯罪予備軍のような子どもに育っているのかをね。


基本的に外遊びですから、今はあまり支援センターにはいかれていません。

自閉症があるのに、大きい体で何でも食べます。2歳代で言葉も出ています。
おうちでは甘えや天邪鬼さが未だあるようで、喋って。という声掛けには応じないのですが、私の、

「せーので、言ってね」・・・・

「じゃあ○○だけにしようか?せーのー」・・・・

「ゆってみて」


などなど試行錯誤し、返答してくれるようになりました。(無理に言わせてるんだろーな突っ込みは無しで
お分かりのように、ゆって。などと言って、話すわけないんです(笑)
そんなで話せば医者は要らん。

親御さんが、弱音も吐かずにこつこつと工夫した外遊びを毎日されているからできることなんですよ。

体全体に感覚過敏があったので、小さいころの食事や飲み物には皆で(というかほぼお母さんですが) 試行錯誤し、今は99.9%水、0.1%アクエリアスなどのほぼ水をぐびぐび飲めるようになりました。

全てに過敏があると、ご飯も食べませんし、飲み物も受付ません。この辺は難しいので想像できないかもしれませんが。
よくここまでこれたな・・・という印象です。わかってはいましたが、子育てとしては大変な方に入る子だと思いますのでね。

まだ睡眠のサイクルも整わない年齢なので、昼寝の時間を調整したり色んな工夫をされて、早く寝れるようになっています。
教育をしっかりしていても、生活習慣が悪ければ意味がなくなってきますからね。
よく、お父さんが帰ってくるときに起こしてしまうお父さんもいるようですが、こちらは全くありません。
寝るときに真っ暗にして、最低限静かな環境で寝ないと、成長ホルモンも出ませんから。
子どもの成長ホルモンなど、どうでも良いという父親もいる中で、こちらのおうちは真剣に教育をされています。

因みに子どもを起こす父親の夫婦は、離婚されています(笑)










edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: さくらいちご幼児教室の様子

アスペルガー症候群なのに、ふるまいが完璧な子♪ 

2017/12/23 Sat.

困り感はあるのですが、すごくカワイイふるまいをしてくれる子がいます

親御さんの教えが良いのだと思います。
言葉を教えるときに、良い言葉メインで教えたのだと思います。
そして、親御さん自ら、穏やかでユニークで、人生を楽しんでいる様子がわかるんです。
先ほどの記事にも書いたように、

「○○だから外遊びしたくない」
とか、愚痴っぽいコメントをしない方だなという印象があります。

三重県を出たら、外遊びは当たり前だという事をまず理解しないといけません。

そして、話し言葉が明るくてさわやかで元気なんです。
会話はまだ少し難しい感じはありますが、教育課程のアスペルガー症候群で、さわやかってあまりないですよね( *´艸`)

「○○楽しかった!」
「さくらいちごすごーい!」
「松尾先生上手!」
「お兄ちゃん大好き!」
「○○おいしかった!」

などなど。
ルーティン化しながら言えていることももちろんありますが、こういう子は将来有望なのではないでしょうか?

物は大切にしますし、壊しません。乱暴に扱うこともないです。
飲み物はお茶。と決めていますので、甘いものもむやみに欲しがりません。
この辺も、偏食まっしぐらになるかならないかの境目です。


困り感があるので、園での評価は低いでしょうし、困り感を訓練してもらっているようですが。私は今訓練しても負担になるだけのものは、訓練しません。いずれできるのはわかっているので。
しかし、画一的にしか理解できない方だと、〇歳でおむつをとる、〇歳で◎ができる。
と、教科書通りにさせようとします。
それが、能力を伸ばさない教育になるんですよね。 (すいません)

まずこの困り感で、周りが嬉しくなるような、疲れが取れるような言葉を言えること自体を、認めないといけないのです。



療育によっても、こだわりや怒りをそのまま出させて、物を壊すのも周りが受容したりする療育もありますよね。
私はそれでは本人がかわいそうだと思うんです。
ありのままでいい。

ありのままって?


本当に良いと思いますか?

障がいは悪ではないけれど、改善できるところはできた方が、良いのではありませんか。

こちらの子のふるまいは、ほとんどの人間が見習うべきでしょうね(;^ω^)
模範になるふるまいができる、アスペルガー症候群の幼児って、すごいと思いますヽ(^o^)丿

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: さくらいちご幼児教室の様子

アスペルガー症候群の可愛い女の子の教育♪ 再出発3 

2017/11/26 Sun.

なぜここまでして、教育をしましょうね。とするのは、後に現れる困り感が簡単に想像できるからです。
とても細かい教育になるので、ネット上ではこうして宣伝もしますが、あとは特にしません。
さくらいちごの教育をするかどうかの決定権は、親御さんだなと思っているからです。
コピペなどの原因で、検索をしても今は下の方に出るかと思うのですが、サイト自体は抹消はされてませんのでご縁があればこのブログにたどり着くでしょうからね。


特にIQは普通の自閉症だと、教育など必要ないと思ってしまいます。
今の親御さんらの世代は全く支援もされずに成長された方ばかりですから、普通に成長している場合もあるでしょうが、実際は自殺をしたり、家庭不和や暴力・違法行為などで警察のお世話になったり、前科持ちになったりしているIQは普通レベル~それ以上の自閉症を持っている方は、沢山いると思います。
私もたまにふざけた内容でもブログを書いていますし、
「特に教育なんかせずに普通に育っても大丈夫じゃね??」

と思うかもしれませんが、こうしていられる自閉症を持つ方は、氷山の一角です。△
こういう事実を、健常であろうと思われる方は、見て見ぬふりをしてはいけないと思うんです。
健常であろう と書いた理由は、健常であろうと、IQ検査をすれば誰でも凸凹はあるのです。IQも低めかもしれませんしね。
自閉症を持っている人と、もっていない人の何が違うかというと、

「勝手に集団に適応するように、人と上手に関わって、愛嬌を振りまいて、可愛い笑顔を見せてあげ、自分以外の人の気持ちがわかり、優先順位を間違えないようには育たない」

というのが、自閉症がある人の育ちです。
これが、書籍やネット上で簡単に出てくる、”社会性” です。
ここまで細かく書かないと、わからないんです。普通の人では。
ですがここまで書かれているものはあまりないです。

健常でIQは低めでも、自閉症を持っていなければ、ある程度は人と上手に関わって育つんです。賢いかパープリンかは、家庭それぞれでしょう。ですが、警察のお世話になるような、社会性の低さはないということです。

また、K-ABCなどの発達検査では、高機能の子では、困り感が見えてこない場合もあります。
なのでWISK4でされると良いです。
検査方法も、医師ではなく親御さんの意思を尊重すべきだと思います。提案しても受け入れてくれるところも少ないようですが。
自分の子どもがそういった困り感があれば、親御さんも(特に母親)勉強するでしょうし、その道の”プロ”は何も医師や療育士だけではないという事実がわからない方も多いです。

母親はいつまでたっても”素人”ではありませんよね。
普通に考えればわかることなのですが、どうも健常というのはこういう部分が苦手なのでしょう。


こちらのお母さんも、今は相当勉強されているので全然素人ではありませんよ。
だから、女の子も良く育っているのです。私も実際一緒に居ると心から楽しく、レッスン中だということを忘れています。
友達兼、母親になってしまってます。しかし”第三者的な親” が、その子には必要でした。

少々の失敗的なことはありましたが、全部100点満点の子育てが正しいとは限りません。
時には反省をすることも、大事だと思っています。
その、反省の仕方ですね。ふて腐れたり、愚痴や文句で済まさない。
こういうことがしっかりできるおうちは、たとえお父さんとの意見が一致しなくても安泰です。
しかし、お母さんに暴言を吐く、一方的に下に見下すお父さんのことではありません。
絆でしっかり結ばれた夫婦のことです。





edit

CM: 0
TB: --

page top

2018-12