FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 療育方法

海や川の方が涼しい 

2018/08/05 Sun.

だから、春先から紫外線に慣れておかないと、いざ猛暑になったときに夏の遊びができないんですよ。

私とかかわりがある方は、美白ではいけないんです。



私もちょこちょこと行ってみましたが、住宅街より海や川の方が涼しいですね。
何時間でも居られます。体感温度は3~5度くらい低いと思います。
実際は35度ほどあると思うのですが。
川なんかは寒いくらいです。


住宅街だと体感温度は40度くらいじゃないですか?今って。

今年は更年期障害もあるからか、とてもじゃないけど普通に町には居たくない感じです。
草も引きたくない(笑) 命の危機を感じます。住宅街だけ。


家に居ても、じっとしていればクーラーも28度で涼しくなるんでしょうけど、家事したり料理をしたりしているとめちゃくちゃ暑いですよね。

住宅街や町は湿気もありますし、さわやかさが全くない。
更年期は今の所、回復に向かっています。外の気温と同じ体温になってしまったら死にますし。

体温調整はできますし、ジムに行っても湿疹はできなくなりました。
鎮痛剤での薬疹が酷いだけになりましたね。

子どもが子どもで居る時間というのは、実はあっという間です。
いつまでも遊園地に行く歳ではないんですよ。あっという間に巣立ちます。家からいなくなります。
中1の次男でも、音楽隊の練習が10時~21時 などで一日居ません。
だから、1日1日を悔いなく過ごすんです。

特に  ”夏” て、すぐに終わるんです。今も現実に1日1日、日が短くなっていますよね。
日没が、19時ではなく18時代になっていますよね。 新聞配達をしているとよくわかりますね。
朝、なんか暗いな?と思ったらもう日が昇る時間が遅くなっていましたので。

まあ、猛暑なので9月でも夏の遊びは可能です。
長期休暇が取れれば海遊びやキャンプも可能ですよ。

産んで終わりではなく、悔いのないように過ごしてくださいね。




edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 療育方法

やらないから、できないという考えは通用しない 4 

2018/08/05 Sun.


で、何の話でしたっけ

というのは冗談です。

前回は価値観のことを書きました。よく、 「価値観の違い」 と言いますよね。当然離婚の条件になることでもありますし、友人が離れていく原因にもなります。
自分だけの価値を押し付けることは間違いですので。


また、”人” からどう見られているか。ということも人生で重要なことかなと思います。

「くさそう」
「キモイ」
「さわやか」
「優しい」
「変な顔」
「愛嬌のある顔」

人の目ばかり気にして生活することではないです。
しかし、身だしなみを整えることは、見栄を張る事ではないですよね。






次男の音楽隊の一コマ。
24時間全てをつぎ込むのも、どうかな?と私は思っています。
両立どころか、四立ほどでやり切ることはもちろんなのですが。
送迎の際も、皆も遠くから通っているようですが、本人がテスト期間であったり、薫陶を立派に受けてきて疲労もたまっている状態で、高速道路を使わずに時間をかけて下道・・・とか、電車で行き来ということは私はできません。



車では自分だけの、行く道とか帰り道とか、他の兄弟も遊びに行くついで…とかでしたら急いで移動する必要もありませんが。
かといって何時間も車中に居るだけでは、自分のアクセサリー状態になってしまうので、 ”子どもの人権” を常に考えています。

時間帯によって交通量も違いますしね。電車だとやはり2時間ほどかかってしまいますし。

今はまだ中1ですから、勉強量も少ないですし、若いですし(笑) そんなに疲れるほどでもないかなと思っていますが、 「心労」 を掛けないようにと常々思っています。

今までなかった世界に入ることができて、楽しいようです。
ちなみにお祭りの際のパレードは、 

「今回は○○、◇◇、~~の曲ねーー」
「はーい」

の一声で終わりなようです すげえ。

もう曲は頭に入っているようです。

今は9月の大会の練習をしているそうです。


またまとめながら書いていきますね。

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 療育方法

やらないから、できない。という考えは通用しない 3 

2018/08/01 Wed.


まず、「強要しない」 ということです。

子育てにおいては、「寛容になる」 ということです。


当たり前ですが色んな人がいますよね。


行動がのんびりしている人。
せっかちな人。

幼児期であれば集団に適応するように、また可能な限りIQをあげることも可能ですが、年齢が上がれば上がるほど、固まった嗜好やIQは変えることは難しいです。


「100円の鉛筆」 を、高い。 と思う人が居れば、安い。 と思う人もいます。
「3000円の注射」 もそうですね。3000円で楽になれば安い。 と思う人と、 ちょっと気軽に出せないな。と思う人。
今○○が食べれなくても、◇◇すればいつかは食べられるようになるよ。と、統計や経験も乏しい根性論。

それをいちいち自分の価値観だけで、自分以外の人に強要しない。ということです。
ただし、幼児期でしたら可能ですが。

根性論だけではできるようになりませんよ。

外遊びと、規則正しい生活、TVやスマホの動画をほぼ見ない幼児期の生活、可能な限りの長期母乳育児(母乳80%以上) をしている上での根性論と教育を工夫していけばできますが。

夏の海にも行けないようでは、無理ですけどね。


強要するとどうなるかと言いますと、お分かりのように、
友人が減り、周りの人と信頼関係も築けません。そして子どもに対してそうすると、信頼されないですし同じように友人が少ない子どもに成長します。


会社での繋がりがある時期だけ、皆にペコペコされていざやめると、一斉に知らん顔。という寂しい予後です。



続きです。


家庭によって色々考えはありますね。

大学に行ってほしくないから、勉強って嫌だよね。
と刷り込むおうちもあるでしょうし、子どものお給料を早々にあてにしているおうちもあることでしょう。
子どもが親を養って当たり前というおうちもあるかもしれません。


または、○○さえできていれば良い。とか、スポーツオンリーでOKとかのおうちもあるでしょう。

個人の自由を逆手にとって、平気で平日に休み、家族旅行にいくというおうちもあるでしょう。

子どもを尊重することなく、自分と同等に良いと言われる高校大学に、意地でも入ってほしい、体裁が気になるおうちもあることでしょう。


テストの点数をあげたい家ばかりではないということですが、このブログにたどり着いている方は上記のような家庭ではないでしょうからね。


また続きを書いていきますね。





edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 療育方法

やらないから、できない。という考えは通用しない 

2018/07/28 Sat.

続きです。


家庭によって色々考えはありますね。

大学に行ってほしくないから、勉強って嫌だよね。
と刷り込むおうちもあるでしょうし、子どものお給料を早々にあてにしているおうちもあることでしょう。
子どもが親を養って当たり前というおうちもあるかもしれません。


または、○○さえできていれば良い。とか、スポーツオンリーでOKとかのおうちもあるでしょう。

個人の自由を逆手にとって、平気で平日に休み、家族旅行にいくというおうちもあるでしょう。

子どもを尊重することなく、自分と同等に良いと言われる高校大学に、意地でも入ってほしい、体裁が気になるおうちもあることでしょう。


テストの点数をあげたい家ばかりではないということですが、このブログにたどり着いている方は上記のような家庭ではないでしょうからね。


また続きを書いていきますね。




edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 療育方法

やらないから、できない。という考えは通用しない 

2018/07/17 Tue.

また教育論を書かないといけませんね。
筆が進まずすみません。一番身近な人が良くなってくれるのが一番の楽しみで癒しですから。
大衆に向けての療育と個人情報暴露は後回しになってしまいます。
ファンも多いことでしょうからね (多くねえし!)


やらないから、できない。
色んな意味で使うと思うのですが。

色んな意味で、やってもできる人と中々できない人、居ますよ。
まずはそれを認めるんです。 認めるとは諦めることとは違います。

「人」 と書いた意味はわかりますか? 
子どもって伸びしろが大きいんです。しかし大人に近づくにつれて、習得には時間がかかります。

本人が変えたいと思わない限り、または命の危機でもない限り、できるようにはなりません。

例えば同じ勉強をしても、60分やって100点が取れる子、180分やって100点が取れる子など、色々いるんです。
そしてその種類が決定するのは、親の遺伝というよりも、幼児期の育ちが大きく左右すると思っています。



今日も懇談で先生方とお話しした中で、「目的がないと頑張れない云々」
という話題になりました。

危機と同じようなことですね。

疲れたので近いうち続きを書いていきますね。

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 療育方法

大人は全員IQ100だと思わない♪ 

2018/06/11 Mon.


大人になってしまうと、誰でも


「あの人はIQ100だ」


と思い込んでしまいます。
結婚して子供もいるから、普通だと。


と思わないでしっかり現実を見るんです。と言っても解らない方もいると思います。

あなたIQいくつ?などと訊くわけにはいきませんので

IQが100くらいだ。と決めないことです。



良い人間関係を築くコツでもありますよね。


edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 療育方法

画一的でない成長♪ 

2018/05/25 Fri.

更年期障害で忙しいさくらいちごです
早い人だと30代で出る方もいるそうです。
体温調整をしなくなるのですね。夏日では、体温も37度5分などにあがり、今までに感じたことのないだるさになります。
カメレオンかっ

私はいつも体力以上のことをしているのですが、まず無理はできない状態になります。
ま、やることが盛りだくさんですから。
体温調整ができる体の、有難みが良くわかりました。体を労わらないといけませんね。腹筋6パックとか言っている場合じゃないですねー


でも実は体のどこかが冷えているそうです。近くに子宮系の病を経験している方がいて良かったです
なってみないとわかりませんもんね。
ハーブや、オイルなどが良いとお聴きし、少しずつ試しています。
匂いがちょっと気になり好きじゃないのですが、実は体には良いのかもしれません。

お前が感覚統合しろよ?



皆さんが幸せになってほしいというのはやはり変わりない気持ちですね。
1日1日丁寧に外遊びを頑張って生きている方は特にそう思いますが、そうでない人もあー可愛いなとか、危ないなとか、人が好きでないんだろうなとか、ばあさんのような気持ちになることが出てきました。
更年期障害は性格まで変わるようですが、こういう変化は良かったと思います。


自閉症がある子も、成長の仕方は画一的ではないです。
外遊びの教育は限りなく健常域に近づくという事は、変わりません。

探すと、いろんな論文もありますよね。学校では、運動後の勉強が効率が上がると知っている先生方も多いと思います。
私だけが言っているわけではないんですよ。







edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 療育方法

幼児期の症状 その後どうなるか 

2018/03/03 Sat.

0歳~6歳くらいまでは、
☆目が合わない
☆運動発達が明らかに遅れている
お座り、歩き出しなど

☆言葉が遅れる
☆人の気持ちがわからない
などありますよね。

では、その後それがどうなるか書きますね。


~目が合わない件~
目を合わすのが苦手なまま、大人になりますよね。
そして視線恐怖症などの二次障害も出たりします。


~言葉が遅れる~
自閉症や知的障害があると、言葉が遅れがちです。
おおよそ、1歳で1語文、2歳で2語文・・・
で見ていきます。
そして、周りが話している言葉を聞いて、理解する力もかなり遅れます。
だから、”会話” にならないんですよ。障がいを持ったままで教育していかないとできるようになりません。
何言ってるのかわからないんですから。

因みに、幼児期に教育を始めればコロッとわかるようになっていきますよ。

表出語の方が、自分の好きなことだけを話していけるので簡単なんです。
難しいのは、聞いて理解する力です。

よって、小学校でまず躓きます。先生の言う事が解らないとか、勘違いして理解するからです。
そして英語のヒアリングが苦手になります。わけわかんねぇよ。ということです。
しかし発語はあるので周りには、「ただのバカ」 としか思われません。

大人になると、相手の意図とは的外れな解釈をしてしまい、職場で躓きます。
こうなったらえらいこちゃですよね。


~怒りっぽい~
もちろん、友人などできるわけがありませんよね。
そして就学早々孤立しやすいです。
これでは嫌ですよね。
そして、大人になれば暴力沙汰で警察のお世話にもなりやすいです。

~運動発達の遅れ~
知的障害の場合と自閉症の場合で、遅れる理由が違ってきます。
そして、「発達性運動協調障がい」 になっていきます。
就学後は体育ができなくなります。今はあまりやらせないので支障はないかもしれませんが。
走る以外はできないことが多いです。
転びやすいですし、二次的な症状もでます。心身症ですね。


~人の気持ちがわからない~
おかしな家庭で育った方ではなく、自閉症を持っている場合です。
他人への暴言が問題になってきます。
悪気はなくても、罪になってしまうんです。
本人も、周りも苦労します。


また続きを書いていきますね。


edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 療育方法

順風満帆に育てることができたその後 8~9歳以降 

2018/02/26 Mon.

幼児期からしっかり子育てをされると、安泰になり、周りと比べて明らかに早く子どもにも手がかからなくなります。
これは障害を持っていた子にも言えることです。

では、安泰になった先はどうするのでしょうか?
安泰になる年齢は、それぞれです。3歳でそうなる子も居れば、6歳、7歳の子もいます。


母子ともに特に挫折もなく過ごしていると、親御さんには、
「もっと○○になってほしいな」
「もうフルタイムで仕事に復帰してしまおう」

と思われることと思います。仕事については家庭次第なのでこちらから言う事ではありませんのでね。
でも、初めて私とお会いし、面談の際には、

「今は仕事のことなど考えていません。中学卒業してからか、そのあたりに復帰は考えています。今はこの子がしっかり生きられるようにできることをしてあげたいんです。」

とおっしゃる方が多いです。この初心は忘れたらいけないかなと思います(^^)

また、できることへの要求がどんどん増えてくる場合もあります。
水泳選手に!体操選手に! マラソン大会1位! 駅伝! 算数オリンピック! 英検3級! 四谷大塚テスト全国大会!
などなど・・・・

この辺も自制が必要な場合もあります。


順風満帆な良い育ちをしている子どもの方は・・・
「感謝の気持ち」
「できない子への配慮」
「有難みを理解すること」
「1分1分を有り難く生きる(過ごす)こと」

を教えないといけません。
色々理解も進みできることが増えてくると、人間の特性でもあるのですが、
「傲慢」
になりやすいです。
ここを自制してあげるのです。自制できるように、具体的に教育をします。




また、小学校低学年くらいでは、外遊びやゆっくりした空間、豊かなデジタルではない室内遊びをやめてしまうと元には戻らないですが、成長は緩やかになっていきます。緩やかになっても良いのですが、デジタルとか外遊びをしない習慣というのはあっという間に染まってしまいます。

小学生の時期は、まだまだ土台をしっかり作る時期です。
幼児期とはやり方が違いますが、ゆっくりした時間の使い方と、豊かな遊びができる環境を保障してあげることが大事です。

できるだけ、そういった工夫した規則正しい生活を習慣化できると良いかと思います。



edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 療育方法

6歳からさくらいちごを始める 

2018/02/25 Sun.

先日の記事で自閉症を持っている場合は、

「勝手に集団に適応するように、人と上手に関わって、愛嬌を振りまいて、可愛い笑顔を見せてあげ、自分以外の人の気持ちがわかり、優先順位を間違えないようには育たない」

ということを書きました。


このような因子を持っている状態で、ではどうやって教育をしていくか?ということを、書いていきますね。
もちろん、一人ひとり、教育は違ってきますので、例えばの話で書いていきます。
あてはまることもあれば、ないこともあります。


4歳くらいから、知的障害、自閉症スペクトラム、ダウン症などではネットや書籍で出回っている症状とかなり一致していると思います。そして二次的に、他の障害名が付いている場合もあります。
よくあるのが、知的障害+自閉症
自閉症+知的障害+運動性協調障がい
自閉症+ADHD(ADD)
ダウン症+自閉症+知的障害

出回っている症状とあまり一致していなければ、それまでの環境(教育)がその子にとって最適であったということでもあります。
6歳になりますとすでに、かわいい笑顔を見せてあげることも少な目な子もいるかと思います。
優先順位の理解も遅れがちであったり、人の気持ちがわからない、または他の障害名が付く場合もあるかと思います。

しかし未だ6歳。教育の成果はまだ出る時期ですのであきらめないことです。


ここでは高機能の子について書いていきますね。

まず、DVD、車中のDVD、ゲーム機、TV、スマホ、電池で動くおもちゃから離れるようにします。
すっかりはまっている子ははまっていると思う6歳ですから、徐々に無くしていきます。

その分、外遊びの時間を増やして室内でごちゃごちゃする時間を減らすと、電子モノから離れる生活に以降しやすいです。
そして、保育園や幼稚園に行っている場合、平日に休みをとってゆっくり過ごす日を作っていきます。
園は、頑張る場所ではなく、沢山遊ぶ場所です。ここを間違えないようにしてくださいね。
幼児期は沢山の遊びから物事を学習していきます。
外遊びによって精神を強くしていくのです。

また、家庭の考えを園に伝えても、理解されない場合が多いと思いますから言わなくて良いです。
理解してくれるのであれば、とても良い園だと思います。


三重県では外遊びをしない環境ですので、最初はやりにくいでしょうが住んでいる人がすべて三重出身ではないので当たり前のように外遊びをしている親子もいます。

そして、できるだけ早寝早起きの規則正しい生活にしていきます。




ここから先は5歳からさくらいちごを始める
と一緒です。

というかほぼ一緒なのですが

年齢が低いほど教育の成果は早く、見えやすいのですが、まだ6歳。
諦めないことです。


edit

CM: 0
TB: --

page top

2018-08