FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 療育方法

ズレている指導 

2019/07/31 Wed.

ある三重県内の施設で、外遊びの際の熱中症の注意喚起のお知らせがあったようです。

三重県の方は、外遊び嫌いでしたよね?
暑いけど外遊びしましょうね♪

という指導ならわかりますが、外遊びをしないように!との注意喚起って、おかしいなと思いましたが。

今、昼間に誰が外遊びなんてしてますか(笑)
誰もいない公園、誰もいない海。じゃないです?
注意するほど、外遊びなんてしてないですよね。
全体がそうだとは言いませんが、美白の子どもの方が多くないですか。


今は7月にもなれば、35度くらいになるのは予測つきますから、春先からきちんと紫外線に慣れておくのです。じゃないと、急に夏日に外遊びをしても、熱中症になるかすぐに体力がなくなって遊べなくなるだけです。

外遊びもろくにしないで、夏に熱中症になるのは当然でしょう。

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 療育方法

声かけ(アドバイス)を工夫する 2 

2019/06/24 Mon.

学会ネタで書きます。
嫌いな人は見ないでね。


未来部の指針の最後は、
「親孝行をしよう」
ですね。

これは、親が言うから、反発になるんですよ。

「同居している親、実の親が言うから揉めるのであって、これを言えるのは、同じ家に住んでいない赤の他人」

という事がポイントだと思います。

今は虐待も流行っていますし、社会不安、離婚増、嘘やまやかし色々あります。その中で子供らも疲弊しているんですよ。
疲弊しきっているわけではないでしょうが、健全に育つのも一苦労ですよね。
どの時代でも悩みはあったでしょうけど。

完璧な子育てなどないでしょうが、完璧を目指すことはできますよね。
目指しもせずに、、、という所を子どもはよく見ているんです。
だから、目指しもせずに何が親孝行だ。
となるんです。

私でしたら、
「あっっ!この指針の7番目はいらんわ。だって、もうしてるもんね」

と言います。


特に謝らない親などは嫌われますよね。謝ってばかりではいけませんよ。威厳も必要です。それと、間違ったことは間違っていたと認める心が必要なんです。そのバランスが大事なんです。
威厳を振りかざすというか、言うことを聞かせたいのであれば、幼児期に外遊びを2時間は一緒にすること、自分が言いたいことは1割以下にして子どもの話を1時間くらいきくこと。このようなことをしてないと無理ですよ。
幼児期にできなかったのであれば、今からでもしてくださいね。




それから子どもに体験を話す時も、その子が興味があるようなことを選んで話します。
長男が低学年、次男が4~5歳の頃、宇宙飛行士の体験を話しましたら、衝撃だったようでした。
三男はまだわからない年齢だったので、話しませんでして、三男にはいつ話したか忘れてしまいました。

先日新聞にもあった、インドの創価女子大学では生徒が1800人ほど居る中、学会員は2人だそうですね。
そのことを次男に言いましたら、驚いていました。
次男も中2ですから、ぷち反抗のような時もあります。
それでもびっくりするような記事があるときは、しっかり話します。

これはある程度会合に参加したり、活動してないと中学生では理解できないかもしれません。
逆に早いうちに病気などで体験を持っていたり、信心強情であれば、小学生でも理解できますよ。


あとは、たまに戦争体験が載ってきますよね。
その方たちは、子供らが大きくなる頃にはどんどん亡くなっていきますよね。
その記事は載るたびに切り取ってまとめてあります。
20歳以上になったときに、まとめて渡そうと思っています。
今も読みますが、その子どもによるかもしれませんが、まだダイレクトには伝わってこないようです。
忘れたらいけないことですしね。

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 療育方法

声かけ(アドバイス)を工夫する 

2019/06/24 Mon.


子どもに対して声をかける時、工夫をしていきます。
多くの方が、良かれと思ってやっていることでしょうが、それは千差万別ですよね。
多くは、その方の、「思いこんでいる主観、常識」越しにものを考えて言葉にしているだけなのですから。

自分が正しい、常識だと思っていることでも、違う側面から見たら間違っていること、非常識。になることだってありますよね。
傷つくこともあるでしょう。
ほめ言葉にも、工夫が要るんです。

私でもそうですが、工夫するように気をつけています。


たとえば、次男に対してでしたら、
「あなたが名古屋に転校したとしたら、20番くらいに下がるだろうね。東京大阪だったら40~50番くらいに下がるだろうね。」

と、具体的に教えるんです。
年齢と理解度を考慮しながら、今わからないであろう周りの状況ですね。
東京大阪、名古屋がどのくらいのレベルなのか、大人でしたら大概は想像つくと思います。
井の中の蛙ではなくても、現実を知ることは大事だと思いますよ。

可もなく不可もなく、返答します(笑)


かたや長男の場合、順位が良くて良かったね、といえば、
「どうせ○○高校やしな」

と自尊心低すぎな返答をします。今流行の高校生ですね
こういう子にはお分かりのように、自分なりに向上していけば良い。ということを滾々と言います。
その人にしかできないことは、ありますからね。


次は学会ネタで書いていきます。







edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 療育方法

子どもが自ら楽しく学ぶ子になるには 

2019/05/22 Wed.

幼児期からの育ちが大切なのは言うまでもありませんが、書いていきますね。
幼児期はきちんと自然が沢山ある場所で最低週に3~4回一日3時間は外遊びをし、その子に合った忙しくない日程で規則正しい生活をした上ですけどね。


「勉強が始まってから、(入学後など)すべてのテスト、小テスト、作文、作品を捨てずに、きちんと保管しておく」

ことです😆💕💕


綺麗に整理しておけば、子ども一人や二人でしたらそんなに大した量ではないと思いますよ。
クローゼットの奥にしまうのではなく、すぐ見れる所に仕舞うんです。
すぐ見れる所には、1~2年分を仕舞っておきます。
それより古いものは、作品とテストに分けて、作品は時を見て部屋の飾りにしたりします📅
古いプリント類は、親御さんが部屋の整理整頓とかする際に、わざわざ見せる機会を作って見せてあげると良いです。

1~2年以内のものは、半年くらい経ったときに、一緒に見返すと良いですね。子どもに、プリント類はここに仕舞ってね。と言っておけば自分で見返したりしていますしね。
子ども自身もこれだけ頑張ったんだな😉とか、へたくそな字だったんだなとか、色々思い出されます✨✨

自分が頑張ったものを、大切にとっておいてくれることも子どもにとっては嬉しいようです。嬉しいというとは限りませんよ。そして、子ども自身が全部とっておいて!と言うとも限らない。

自分が残した証を大切にとってくれていて、たまにそれについて話題にもしてくれる。だから更に頑張ろうという気持ちになっていくようです。
立身出世のためだけや、利害関係のために頑張る子。ではなく、純粋に頑張れる子になるかなと思っています。

よい作品だけ残すのは誰でもしますよね。そうじゃなくて、漢字10問テストやちょっとした作文も、残しておくんです。


ちなみにうちの失敗例を。
長男が低学年のころ、家でさせていたプリント類がたまっていくのでたまってから目の前で捨てはしませんが、捨てていたんです。
いつか、「どうせ捨てるんでしょ」
と疲れたように言っていました。
簡単なテストでも、本人にとっては一生懸命なんですよね。


次男のときも、小学生の頃たまるプリントをまとめて捨てたことがあります。
そうしたら、「○○のプリントどこやった??(残しておくんだけど!)」

と探していました。捨てたとはいえなかったので、探すふりをして誤魔化して過ごしましたが多分もうバレています💧



気がついたら、ぐじぐじ悔やむだけではなく同じ失敗を繰り返さないことですよね。
気がついたら、責任転嫁をせずに直す努力をすること。
こういう努力が必要なんだと思います。

子どもが居るということはある程度歳を重ねていますから、歳をとってこれができないと、本当にカッコ悪いですよね。このブログを読んでくださっている方はそんな人いませんけどね😘💞💞


edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 療育方法

楽しい子育てか、苦行か 

2019/04/12 Fri.

地域差もありますが、こちらでは子育てを
やっかい事
大変なこと
一緒に居たくない
夏休みは最悪
同姓の子どもはいらない
外遊びなんて最悪


などと簡単に言ってしまう特性があるようですね
おまけに公園も少ないですし、支援センターも少ない。そりゃあ子育てをやっかいなものと捉える風潮があったらそうなりますね。

私は岐阜ですが、岐阜でも少しは言いますね
しかし、こちらほどではない気がします。
同じように事件もどこでもあると思うのですが、数が違うんじゃないかとも感じています。

子育ても挨拶も小中学生から上手な地域と、なぜこうも違うのか考えてみました
福島では、小中学生から子守が上手なんですよ。仙台でもそうでした。(仙台はばらつきがありました。都会だという自負で都会っぽさを醸し出している人は子育てはうまくなかったです)
絶対に、上記のような言葉は言わない感じです。

子育て専門家が、叱らない子育てをしましょう~と、
無謀なアドバイスもしません(笑)
叱らない子育ては、ママさんに大きな負担を強いるだけのアドバイスで、間違いだと私は思います。

こちらの新米ママより上手かもしれません。私も、きちんと挨拶も出来る、近所の中学生に長男が2歳のころ、
「遊びにつれていっていいですか?」

といわれたときは驚きました。それまでは岐阜の子育てしか、知りませんでしたから。

まあ、うまいです。笑
私なんかより中学校のお姉さんの方が上手に遊んでいました…

子育てがうまい人が多い地域というのは、そういう伝承があるんじゃないかなと気づきました。
先祖代々から、
「子供と一緒にいたくないとか、同姓3人もいらない」
などと存在を否定するような言葉を簡単に言わない。
ということ。


ある言葉を借りて説明しますと、

「餓鬼は恒河を火と見る・人は水と見・天人は甘露と見る、水は一なれども果報にしたがつて見るところ各別なり」

これは、鬼さんは大きな川を火のように怖いものだと思いこむ
人間は、普通に水とみている。
天女さんは甘いジュースのように豊潤なものだと思う

というような意味です。
これと同じかな。と思いました。

三重では、全体ではないけれど子育てを「暗黒」のようなイメージで捉えてしまう。
福島では、「大変だけど恩返しもある、ハピネスな期間限定な子育て」

と、見る人によって全然違ったものに捉える心なのかなと。

しかし、渦中にいるママさんみんながまずい子育てをしているわけではありませんよね。伝承のせいでつまらん子育てになってしまっているんです。
まずいのは、地域の伝承なんだと思います。
それをママさん自身が、客観的に見て、どのようにどこが間違っているのかを知ることで、ハピネスな良い子育てになっていくと思います。
受け継がれていることを意識的に客観的にみるのは、教えられればわかりますよね。
しかし、どこが間違っていてこれがいいんじゃないかなと細かく査定し、自分は間違った子育てはしない!と断ち切ることは結構難しいかと思います。

細胞1つ1つに染み込んでしまってますからね。

祖父母にべったりな家庭だと、余計改心することは難しいですよね。改心できない環境といいますか。
だから、やはり県内にずっと居るとしても、適度に親離れ子離れしてしっかり新米ママさんに子育てをさせる厳しさも必要なんです。

もうされている方は簡単
福島がお勧めですが、福島ママさんのブログを読んでみるとか、あとは思いつきませんが笑 良い案があったらまた書きます。

自分の視点と、福島ママ、東北、東京辺りの東北出身ママさんの視点の違いを探すんです。
全国で、夏休みは家にいてほしくない。とは言いませんよ。そして母乳あげたくないとか夜寝れないのが嫌。などとも言いません。

子どもがどう育っているか、挨拶をするのは当然でしょうし外遊びをするのも当たり前でしょう。
そういうことを見てみるんです。

伝承を変えていくのは簡単ではありませんが、一緒にやってみましょうね。

正解な子育てをするためではなく、オール5をとるためではなく(できればオール5がいいな~)、次の世代に送るためです。たった一人が頑張ることで、ひいては色々な事件の回避にも繋がります。



edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 療育方法

外遊びの時間と優秀な人材に近づくことは比例している 

2019/01/27 Sun.

外遊びの時間と、自閉症の症状が取れていき、知的障害であっても知能が伸びていくこと、これは比例します。

また、年齢が低ければ低いほど、比例していきます。

長時間の外遊びは、よっぽど頭を使い、子どもがかわいいと思わなければ慣れるまではきつい時間になります。
なぜかというと、自分の子供を育てるのは、当たり前と認識されているからです。

しっかり育てて当たり前。という風潮なのです。

だから、給料もでませんし、ボーナスもでません。当たり前ですがあえてかいています笑

だから、つまらないと思ってしまう人が出てくるんです。そこにあるもの。に価値を見いだせない人は特にそうですね。
そして、無駄な時間だと勘違いしてしまいます。無駄な時間だと、父親が言ってしまう家もあるかと思います。最悪。
今、瞬間瞬間をしっかり生きている人は、そんな風には思わないと思います。

完全母乳育児も必要です。
母乳90%を卒乳まであげている母親は、その子どものことが想像よりはるかに、愛おしいと思えます。

ミルク育児では考えられないくらいの差です。

誰でも食わせて寝せれば大きくなりますよ。どのように大きくなるかは知りませんが。

母性ははじめからあるのではなく、育むものです。こういったことも、よく言われていますよね。しっかりと受け止めるのです。

母乳で育てていると、子どもとの時間は無駄だとはあまり感じないと思いますしね。


外遊びは、気温や季節で、できることが変わってきますよね。だから、季節に合わせて外遊びを工夫していくのです。

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 療育方法

素足が体に良い 

2018/12/31 Mon.


できるだけ色々な感覚を感じながら、過ごすと良いということです。
暖かい地域でしたら冬以外は素足で遊べる場所もたくさんありますよね。

女の子はブーツなどもおしゃれで履くと思いますが、外遊びのときに思い切り素足や素足に近い靴で、自分の足腰で遊ばせておきます。そうしてから、おでかけの際にブーツをはく程度でしたら転ぶこともありませんし、もたもたすることもなくなっていきます。


○○によいから!足裏マッサージをするんだ~!
と意気込んで子どもの足裏をマッサージするのも良いですが、その前にきちんと外遊びができると良いかと思います。

頭の回転がよくなるから、ピアノをする。
各家庭の勝手ですからね。でも、あまり軽率な理由で色々習わせることも、効果も半減する気がします。

子どもは年齢が低いうちから、周りの大人の真心を感じて生きていますからね。
本当に真心で遊んだり、食べさせたり、どこかに行ったりしていることは全て通じています。いずれ大きくなったときに、真心で接した大人には恩を返してくれます。
これも、法則になっているなと思います。



edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 療育方法

イベントをつまらない勉強にしない 本当は答えを聞きたくない子ども 

2018/12/30 Sun.



大人が先に答えを言ってはいけませんね。
子どもは、自分で考えたいんですよ。
二次方程式の答えを考えたい幼児。ではありませんよ笑

なぜタコの頭は大きいのか?
雪が降ると水位が上がるのか?

子どもは自分で考えたいんですよ。

大人のありきたりな答えなど、知りたいと思っていません。すぐに答えを言って、詰め込もうとするから、つまらなくなるんです。

アスレチックでもそうですね。
人混みでなければ1つのアスレチックを飽きるまでやっても、良いわけですよね。
閑散としている場所でも、大人は、1つやったら次にいくのが当たり前。とします。

子供も、すでにどこかの園に行っている子は、そう教えられているので当たり前のように次から次へと移動します。
そして終わると、「もうやるものがないから、つまらない帰る、あそぶものがない」

と考える力0な意見を言ってしまいます。

同じアスレチックをやっても、このような乏しい遊び方では、運動能力はもちろんあがりません。
そして外遊びによって様々な能力を上げることもこれでは無理です。


幼児のうちにこのような発想では、寂しいですよね。
視点を増やし、視野を広げるのです。すでに子どもの視野が狭い場合は、周りの大人が広げてあげるのです。
それくらいは意識すれば誰でもできると思います。


年齢が低ければ低いほど、改善しやすいです。

アスレチックに関しては、何度もやるから、運動能力もあがるんですよ。
習い事でもそうですよね。何度もしませんか?
習い事と違うのは、遊びながら自分の頭を使って、危険のないようにやるから、色んな能力があがるんですよ。

ぼさーっとやっているだけでは、何も伸びません。

アスレチックだけではありませんよね。ブランコでもそうですし、滑り台でも、走りながらやったら高低差をマラソンしているようなものです。

そこにあるものに、価値を見いださないと無意味な時間になります。

子どもを育てるということは、物やお金を保証するのではなく、そこにあるものを価値とできるかできないかの習慣なんだと思います。


物や金で保証した子育ての末路は、ニュースなどで話題にもなっていますからよくわかるかと思います。

一般市民が、小遣い30万など渡すことはないかと思いますが、額は違っても大差はないと思うんです。
金だけではないかと思います。
習い事たくさんさせてやっているんだから、ありがたいと思え。ということも行きすぎると当てはまりますよね。

(かといって習い事をゼロにすることではありませんし、極端な貧困ではいけませんよね)

年末年始、暇な時間もあるでしょうから、外遊びの際はゆったり遊べると良いですね。
朝10時前に公園などにいけば、ほぼ貸し切りで遊べると思います。


勉強系を詰め込みたいのであれば、これができるようにならないと上手に誘導できないと思います。たとえ保育士であっても。
年末年始は暇なのでめんどくさがらずに書いていきますね。



edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 療育方法

方法ではない幼児教育 

2018/12/30 Sun.

○○ができるようになるために、□□をする。

確かにこうした目に見える結果も必要なのですが、幼児期においてはそうではありません。

目に見えやすい、テストの結果しか重視しない教育をしないことです。

日本はまだ、幼児30人くらいで先生が一人という幼稚園や保育園が主流ですよね。
しかし一人一人の子どもを尊重し、成長を促してくれる海外の幼稚園では、すでに先生一人につき、幼児が数名。という設定だそうです。

土台がしっかりしている子どもは、あとから何が起きても崩れることはありませんから。





edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 療育方法

切り札を大切にしておく 性教育 

2018/11/24 Sat.

ある映画をレンタルして子どもらと観ました。

最近の流行りなのか、好きと告白したとたん、たまたま相手もOKしたのですが、それからいきなりキスをするのです。

「もしママがこのような状況になったら、キスをすると思う?」


子 「しない」


「そうだよね。何でこの状況でキスなんかせないかんの?ばかみたい」


子  「

その後は色々詳しいことを言い、覚えておくようにと伝えました。


女性は、きちんとエスコートされてからしか触らせたらいけないんです。
色々なデートに連れていってもらい、食事をご馳走になって、色々してもらい、最低でも3年ほどそうさせてあげるのです。

1度や2度、ご飯を食べたくらいでもちろんキスもいけませんよね。

物で換算するということではないのです。また、見返りを期待しながら過ごすことでもないんです。


あまり詳しくかけませんが男女の幸せとはそういう法則になっているのです。

それをしないから、幸せとはほど遠くなるのです。
また面白い記事を書いていきますね。


edit

CM: 0
TB: --

page top

2019-10