自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 教育観

主要記事 

2018/10/21 Sun.

自由にさせたからといって、5才や6才になってもむちゃくちゃではない 子どもに芸を仕込むことは誰でもできること では芸達者の弊害は?

教育熱心な人ほど、遊びを軽視する ~虹色教室通信から~

多くの人に読んでいただきたいです2 政治と社会システムについて

多くの人に読んでいただきたい記事です1 愛着形成について~虹色教室通信から~

子どもの本当の自由遊びについて 運動能力 学習能力 社会性1

破壊したい、めちゃくちゃにしたい、という時期と生まれ変わり再創造する時期1~虹色教室通信から~

現代に足らない教育 ① ~虹色教室通信から~

現代に足りない教育2 ~虹色教室通信から~


自由保育を始めるまで、不安だったこと

自閉症スペクトラム児の対応(次男のことが書かれています)

私の父(おそらくアスペルガー)のことが書かれています

私の中学高校時代が簡潔に書かれています

レッジョエミリア教育

edit

CM: 2
TB: --

page top

Category: 教育観

人間が育つ敏感期 時代に合った子育て 

2018/05/16 Wed.


どのように育てようが、食わせて寝せれば大きくなりますよね。子どもって。
各家庭の勝手ではありますが。
私は気持ちの良いことばかり書いても仕方がないと思っているので、聞きたくない場合は見ないでくださいね。
するしない、訊く訊かないは個人の自由かなと思っています(^^)


幼児期は手足を大きく使って伸びる時期ですよね。
同時に脳も成長しているということです。

子どもを連れての移動は面倒なこともありますが、いつまでもベビーカーを使っていては足腰は弱りますし、同時に脳の成長もあまりしていません。
逆にそうしないといつまでたっても、どんくさいよく転ぶ子になります。
人込みの中と、公園や自然の中ともちろん対応を分けるのです。

そして自転車は今はあまり使わないかと思います。
就学してから乗れるようになっても遅くはないでしょう。
自分が育ってきた環境とは、今は違うということを、しっかり客観視するのです。

コツは自分がそうだったから。ということで、今の子どもにもそうさせないことですね。
時代が違うんです。

何も、オール5を取るためにそうしたほうが良いと言ってないのですが、普通の成長を望むのであれば、歩調を合わせて一緒に歩き、公園などで大きく体を動かして遊ぶことですよね。自分の足で走って歩くのですよ。

靴も薄手の物が良いです。感覚が解ってない時期なのですから。
痛い、きつい、ゆるい、固い。
当たり前ですが解りやすく子どもは言わないですよ。 
自分の足の動きをしっかり感じながら過ごすから、感覚がしっかり育つのです。
自分の空腹、満腹もわからないまま、小学校に上がる子も今は多そうですね。
健常でも障害でもそう大差ない時代ですね。


そして親御さん自体が少しは危機感を持って生活しないと、何もできるようになりません。
自分のふるまいが、実は周りに嫌われているということもわからないまま、死んでいく人も多いでしょう。


自覚するのです。虐待事件やその他色々もここは多めだ。ということも。それは、親元に居ないから。などという理由ではないですよ。
そんな人は世界中にいくらでもいますから。
子育てに、何か適していない事柄があるということです。それをしっかり見るのです。わからなければ訊く。相談する。同意してくれる人ばかりに聞くことも、第一歩だと思いますからそれでも良いと思いますよ。
精神的に弱いと、同意してくれる人を無意識に選んでキープしておくものですから。

私も弱いですよっ

良いとか悪いではなく、自覚し、認めるのです。そこで、今自分は何ができるか。

それを子どもは見ています。
お母さんは料理がおいしくない、作りたくなさそう、不平不満が多そう、お父さんは○○…などと子どもは言いませんよ。
両親のふるまい、感じ方、価値観、全て真似をして育ちます。
こういうことは私だけではなく、園の先生方や小学校の先生方も知っていることです。あえて言ってないだけですよ。
家庭内のことは実は筒抜けです。
外で親御さんの言動を、そっくりに真似していますからね( *´艸`)



今テスト期間で中学校も高校も早く帰りますよね。

自転車の左側通行が守れてない高校生の多い事。
言われてないのでしょうね。事故を起こして今は億単位の損害賠償が請求されることを。
ここで、うちのこ大丈夫かしら??と思った私に近い方は大丈夫だと思います(^^)
私がよく見る子たちは、しっかり左側通行していますよ☆
少し無理してるかな??と思う、あまり私と近くないおうちの子は、疲れ切って左側通行していないところを見たことがあります。
(余計わかりにくいですね

松尾さんにあった事ある~~? と聞いてみれば、あー○○に見たわ。とか言っていれば、あてはまる子たちです



敏感期を過ぎて、精神も成長していなく、犯罪を犯してしまうこともやめてほしいですよね。
100点を取るためではなく、人間として普通に全うできるように育てるために工夫して育てるのですよね。


精神は目に見えませんよ。テストの点数は見えますが。

もちろん、私が完璧だということではありません。
今、何ができるか、自分のふるまいも反省しつつ過ごすようにしています。
子どもも外でどのように生活をしているかわかりませんしね。

楽しみましょうね。
しかし、楽しむためにはいくらかの規制や厳しい事も必要なんです。


edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 教育観

代理ミュンヒハウゼン症候群 

2018/05/05 Sat.

精神疾患のこともかいていきますね。

関連している疾患では、虚言癖、パーソナリティ障がいなどがありますね。


幼児虐待とも関連してきます。
いずれにしろ、疾患がある本人は、自分がそんなだとは気づいていないのです。



edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 教育観

他人と協調しながら教育を進めていく方法 

2018/05/03 Thu.

いくら良い教育と言っても、周りに合わせないといけない場面は出てきますよね
また、合わせすぎもいけませんし、独創過ぎることもどうかと思います
友人が1人もいない人生など、ありえませんからね。

やはり小学生くらいからは他者の存在も大切になってきます

そういったことを細かく書いていきたいと思います。


例えばうちの場合でしたら、
高校2年、中学1年、小学5年

の子どもがいます。

長男が、小学1年生の頃は、次男3歳、三男1~2歳ですよね。

お友達もいくらでも呼べたんです。物がまだ少なかったですから。
うちは子どもの作品はいくら下手くそでも、ずっと残してあります。三男なんかは、捨てないで!と言います。普段は私の言う通りに何でもしてくれる子でもありますが、自分のつくったものを処分されるのは嫌だとのこと。

当たり前なことですからね。全身全霊で授業を受け、そこで作り出されたもの。適当に取り組んだものではないのです。
勉強させてもらっている精神ですからね。
就学前にも沢山の手紙ももらっています。未だ、取ってあります。100%は残してないですが、80%ほどは残っています。
もちろん、就学前にも色々作品は作っています。

三男が就学するころには長男は中学生になります。
ものが増えて水泳も選手にあがっているので毎日送迎です。食事なども量がどんどん増えていきますね。

家に上がっても、挨拶をする子はするし、しない子は全くしないので年齢は関係ないようです。
今、友達を家に呼ぶことも結構難しいことになってしまいました。
子どもの年齢によって生活も変化しますからね。
なのでうちは1室を小学生部屋にしようと思っています そこに籠ってくれれば、高校生や勉強に忙しい中学生、仕事をしている私がいても遊べるかな~と思って改造計画中です(^_-)-☆


そして三男の学年は、45人くらいでしたっけ。そして男女ではもう遊ばないみたいですよね。
だとすると、約22人しかいないんです。自分を除けば21人。好き嫌いも出てくるでしょうし、うちはしていませんが習い事もしていますよね。遊ぶ友人は限られてくるだろうなーという印象です。
次男の学年は女の子がとても多かったので、次男にも小学生のうちは男女仲よくしなさいと言ってありました。
65人ほどいますから、遊ぶ友人も選べるくらいなんです。なのでゲームっこや、外遊び系、お喋り系、と色々別れて、遊ぶ子によって遊び方も変えて小さい頃は毎日のように遊んでいましたね。
高学年になったら、自主勉をするので遊ぶ時間はぐっと減りましたが、仲よくできる子とは色々放課後もしていたようでした。
プライバシーにも関わりますので、あれですが、やはり気が合うのは上に兄や姉がいる子らでしたね。
気を遣わなくても良い相手と言いますか。

余談ですが、私がPTAで色々学校の手伝いをしているときに見たのですが、次男らの学年の男子が集まって移動していたんです。一人が私に気付いたのですが、次男は親がいるなどと言われるのが好きではないんです。
なのであえてその子も、「次男のお母さん!」と言わずに移動していきました。
その景色がとてもキラキラして見えて、全員が(10人ほどですが・・・) 良い仲間感、落ち着き、信頼、のように見えたんです

あーこの仲間は本当の意味で良いのだな。と感じました。
本当にありがたいですね。



長男のころは90人はいましたので、またやられたらやり返す時代でしたのでよく学校から電話がかかってひやひやしていました。すいません。
放課後も、遊び仲間には困ることはなかったようでした。

なので三男には、DSを買おうかな?とも視野に入れていますよ。
もちろん、自治会費も高いですし(笑) すぐに決めれませんが。
松尾家がぁー とびっくりされるかもしれませんが、友人や人数、その時のカラーがあるんです。
全部が全部、同じようにはいかないのです。三男はIPADでもいいけど~などと言っていますが(笑)

週に2回ほどDSデーでうちにたむろしたところで、三男の考え方ががらっと変わることもないこともわかっているんです。
本人がしっかりしていれば、影響を受けることはないんですよ。 悪影響な子どももいないですしね。
(と言ってもうちの子どもはそんなにしっかりしてませんよ(^^♪ ただ自分はこういう人間だ!とかのアイデンティティ、レジリエンスはしっかりしています)


というわけで、同じうちの子どもでも、色々あるということです。
よく見ていないとわからないことでもありますね。親に話しにくいことは話さないと思いますし。
長期の(せめて2~3歳までの)母乳育ちの子は、大概は話してくれます。 大概は話しますが、成長するにつれて100%ではないですよ。
それが普通でもあると思うし、でも小学生のうちからすれ違いばかりでは寂しいですし、その辺のバランスも大切ですよね。


それから、幼児のスマホの動画、車でのDVDの件ですね。
お友達に合わせながらも、自分は○○だ!と貫くにはどうしたら良いか。
このあたりもうまく切り抜けて、友人とも仲良くしていきたいですよね。



edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 教育観

スマホかして? プライバシーについて 

2018/04/29 Sun.



小学生の御親戚に、

「スマホかして?」

と悪気も何もない感覚で言われたそうです


その方は、”スマホは電話” であることが徹底されているので(当たり前なのですが当たり前のことを言うのが、珍しい時代ですね)


「スマホを貸して。というのは、お財布の中身や手帳を自分以外の人に見せることと同じなんだよ。だから、やーだ」



とお断りしたそうです。



家庭内では子どもに動画を見せるのが当たり前になっていても、他所では違うんです。
そこをしっかり教育しないといけないのですよね。
また、小学生からスマホを持っていることを、今は危惧されています。三重県が全国1位だそうです。

危惧することは当たり前なんですけどねー

次男が愛知の音楽隊に入隊したのですが、

「携帯電は無理に買わなくて良いですよ」

と団長からお話しがありました。

「中1で、携帯電話をもっているわけがない」

という前提なようでした。 愛知は全国1位ではないようです。

ずっと同じ土地に居ると、見えない世界が沢山あります。


次男は手帳を使いだしたのですが、

「見せてと言われたらどうしよう」

と言っていました。


当たり前なのですが、 「自分以外の人に見せるものではない。断って当然である」

ということを伝えました。






edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 教育観

受け答えができない高学年 

2018/02/08 Thu.

一昨年おそらく5年生の時、次男が県版ですが聖教新聞の取材を受けました。
そこで興味深いことを言われたことがありました。

ご存知創価学会なので、取材の方も創価学会です。
沢山の子どもや大人も取材しているであろう方です。


「今の子どもは受け答えができないときがあるので、(高学年だけど)親御さんも取材に一緒に来てもらえますか」


学会員ですら、こう言うのです。


まずいですよね。


危機感を持ってくださいね。
幼稚園じゃないんです。
高学年の子に向かって言われているんですよ。


私は、
「うちは受け答えくらいできますから、子どもだけで行かせますね」

と返答しました。






edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 教育観

スマホの危険なところ? 

2018/02/08 Thu.

先日PTAの活動にて先生からのお話で、三重県は小中高生、スマホをもっている率が高いとのことでした。

何が危険か、わかりますか?
色々あるのですが。


私が思うのは、大人でも始終触ってしまうのに、年齢が低い子どもでしたらもっとはまるだろうということですね。
時間の無駄。


動画も無料で見れますよね。

具体的に書きますね。
何でも見れるのですよ。もちろんお金が要るものもあります。
しかし無料で見れるものも多いようです。

その描写が、何でも見れるのです。動画などない昔は、見れなかったわけです。高いお金を払わないと。
なので必然的に稼ぎのある大の大人しか見ない確率があがりますね。

それが三重の場合小学生から持っている確率が高いそうなので。

そして、動画に出てくる人々の、年齢制限がないのです。
動画がなかったころは、高い金を出さないと手に入れることができなかったはずです。

規制があるようで、現実はありません。よって、おかしなストーリーが多くなったそうです。
殺す系とか。傷つける系とか。

世の父親業をされている、普通の性癖の方は危惧しているようですね。
それが  ”普通”  だと思ってしまう子も居るんじゃないかな。ということです。

なので、きちんと目をそらさずに現実を見つめている親御さんの子どもは、スマホを持ってないんです。
キッズ携帯もありますしね。
もたすなら、せめて見れないように工夫しないといけないですよね。

殺す系を好む人はそういう虐待系の家に育った方オンリーなので、皆がそうなわけないですよね。
しかも温和な三重で。

人が嫌がるところや死ぬ、苦しむところを見て喜ぶような男になってほしいですか?

嫌ですよね。


また、出会い系サイトは18歳以上などと制限されているようで、実はされていません。
腐るほどありますよね。
世の中の努力もしないで疲れ切って勇気のない男性が利用しているだけですので、そんなところでメールなどしても意味がありません。

風俗に行くお金が惜しいので、できるだけ安くできる人を探しているだけです。
風俗嬢に、まけてよ~~ といっても殴られるだけですよね。

またおかしな性癖ですと、できるだけ若い人が良いだけです。
中学生や小学生女子に声を掛けたら、捕まってしまいますよね(笑)
だから顔を見せないのです。


”普通” の性癖でしたら、50歳の女性でもきちんと身だしなみを整えていれば女性として、男性は見ますよ。

こうしてみると、あほみたいな男性を増産しないためには、結婚して子供ができても女性として小奇麗にする必要があることがわかりますよね。
男性は目がぼやけていると思って良いので、シルエットだけでもきれいにしておけば良いのです。
それは、姿勢。髪を伸ばす。長いものでも構いませんから、スカートをはく。ですね。
そして少しでも良いのでお化粧をする。
あとは口臭。朝晩しか磨かないから臭いんです。
一日3、4回磨くようにすれば臭くないです。

毛穴や白髪など見えてませんから。
女性はそういう細かい所を気にすると思うのですが、クレド・ポーじゃなくても上手にきれいにできます。

現実を見ましょうね。


edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 教育観

履歴書にはかけない自分 あなたには何がありますか? 過去記事 

2017/11/17 Fri.

過去記事です。


コメントをしたのは私なんですけどね



ゆっくりじっくり幼児教育

こちらからコピペさせていただきました。


履歴書には書けない自分」を育みたい。


「学歴、職業、肩書き、資格、特技・・・

人からの評価って、何だかんだ言っても結局はそういうもので決まる気がするけれど、
お子さんがそういうものを持たなくても、良いと思えますか?

というご質問をいただきました。
(非公開でいただいたので、表現を一部変えさせていただきました。)

うーーーん!難しいですね~
色々考えてしまったのですが、
今思うところを書いてみたいと思います。

「持たなくても良い」というようには言い切れない。
その子がその子自身のために頑張った結果、こういったものを手に入れたのなら、
親としては嬉しいだろうとは思います。

でも・・。

いつも気をつけていたいな、と思うことがあります。


★子どもの人生は子どものもの。
 親を喜ばせるために生きているのではない。

★学歴や特技(英語・ピアノ・・)という、目に見える何かを与えることよりも、
 「目に見える何かが無くなってもなお、その子に残るもの」
 を育んであげたい。

この2つ。


履歴書に書けることが全部消えた時、
その子に一体何が残るか?

学歴が一切関係無い世の中になった時。
失職してしまった時。

学歴も役に立たない、職業もない、肩書きもない、
英語も話せない、ピアノも弾けない、資格もない・・

目に見える何かが無い状態になっても、
その子の中に存在している絶対的なもの。

それを育んであげることが、私が一番大事にしたいこと。

人にアピールできることが、学歴や資格しかなかったら、
それは「残念な人」。
学歴や資格が無くても、「私はこういう人」というアイデンティティがあれば、
それは「素敵な人」。

○○大学出身です、○○に勤めています、夫の職業は○○です・・。

そういったものに頼らずに「私はこういう人間です」と言えること。
そのためにはまず、親である私自身がそうでなくてはいけないですね

もちろん自分の子が褒められたら嬉しいし、
自分の子を認めてもらいたいという気持ちだってある。

でも、

私は○○ができる子の親です。
私の子どもは○○大学を出て○○に勤めています。

ということで自分のアイデンティティを持とうとする親には、
ならないようにしたい・・。


「その子のありのままを認めてあげられるのは、結局親だけなんじゃない?」

と、夫が最近言っていました。
たしかに、人からはどうしても色眼鏡で見られてしまいますよね。

○○ができる(できない)子、○○の家の子、○○学校の子・・というように。

嫌でも評価の目にさらされるのだから、
親だけはそういう目で子どもを見ないであげたい。
あれもできなきゃダメ、これもできた方がいい・・じゃなくて、
「できないことがあっても、そのままでいい」
くらい気持ちでいたい。

あれもこれも与えようとしたら、

「こんなに与えられなければならないほど、自分は無力なのか」

というような気持ちになってしまう気がするんです・・。

早期教育について何かが違う・・と思ったきっかけの1つはこれでした。
早期教育って結局、
「あなたには何もない」「そのままのあなたではダメ」
ということが出発点になっている気がしたこと。


学歴、職業、肩書き、資格、特技・・・

持たなくても良い、とは言わないけれど、
「親のために持たなくても良い」。

私は親として、履歴書で提示できる何かよりも、
「履歴書には書けない部分」を育んであげたい。
(漠然としていて言葉にするのが難しいのですが・・)

学歴コンプレックスとか英語コンプレックスとか言うけれど、
「自分」というものの核がしっかりあれば、
そういったものばかりにとらわれることもないんじゃないかな・・。

○○が無い、○○ができない・・・

「持っていない(できない)から、どうしていこう?」
「無くても自分にはこれがある、これが自分だ」

というように、、欠如した自分と向き合いながら自分をつかんでいく、
という経験って、とても大事なものだと思うんです。
大事なのは周りからの評価ではなくて、
評価に左右されない自分。
自分で自分をどう思うか。


だから私は、自分の子への願いとして、

「自分と向き合い、自分を信じて頑張れる子になってほしい」

というものを挙げています。
(関連記事:「子どもの未来への祈り」から考える、習い事観。)

学歴や資格だけで人を評価する人は、
自分自身の価値もそういった他人のものさしでしかはかれない人。
自分の無い人…。
そういう人からの評価を気にする必要は無いし、
そういう人になってほしくない、
というところが本音かもしれません。

長々と書いてまとまらずすみません…。
今はそんなふうに考えています。
私も自分のエゴとの戦いになる・・ような気がします。」

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 教育観

挨拶と学力 

2017/08/23 Wed.

何度も書いている内容ですが、新たな挨拶の子がいましたので書きますね

挨拶ができる子は、学力も高いです。当たり前ですねえ~

お金をかけて高い幼稚園に行かせたり習い事をするより、基本を育てた方が早いですよ。

そして挨拶ができる子は、好かれる。
これは生きる上で基本ではないでしょうか。
いくら四日市市内にず~っと居ると言えども。



水泳大会にて。

「こんにちは!お疲れ様です!」

私:「お疲れ様~受験(大学)、忙しくない?よく両立して頑張ってるね」
(トップ校なので)


「忙しいと言えば忙しいですけど、頑張ってます!」


「頑張ってください!」

もう頑張ってね。とは言えないでしょ。な雰囲気。
受け答えがしっかりしすぎでちなみに17歳です。
17歳でも、色々、千差万別居ますよ(笑)


「はい!ありがとうございます!!」



文字だけを、発しているだけではないんです。

・さわやかな声

・明るい声

・相手を敬う俊敏さ

・笑顔



揃っているんですよ。

SSTにぴったりだ。


よく考えてみてください。

ずっと笑顔で、さわやかな話し方ができる男ってどれくらいいます?

あまり居ませんよね(笑)

ずっと笑っているということは、歯もむき出しになっているということですね。
汚い歯ではいられないということですね。


てか私も笑いたいときしか、笑いませんしね(すみません~) わはは。

ステイタスより、こういう男の選び方も、幸せになる1つの方法でしょうね。
SSTが男の選別になった


子どもを、このように育てる自信はありますか?
なくても良いのですよ。素直に、すごいな。真似しようかな。とさえ、思えばそうなっていきますから。



話は変わりまして、片親だった近所の子。
小さい頃はよく一緒に過ごしました。
親御さんからは一切、お礼なし。まあ、お礼を期待する時点で終わってますね。
歳をとると丸くなるのも理解できますね(笑)


母子父子、どちらの子も異様に他人と距離が近くなりますね。潜在的に寂しいのだと思います。
なので、お父さんがいない環境の女子は、男性の選別をしっかり教え込まないといけないのです。

私はいちいち話しかけるので、(その子もうちの近くはテリトリー) 高校に上がってからは捕まえることができなく、どこに行ったか分かりませんでした。


先日歩いていたので捕まえ、

「あんた、どこの高校いったの??」


「○○校」


「おお~受かったんだね。おめでと~~」


「ありがとうございます」


小さいころ一緒に遊んだりすると、いくら叱っても、まず一緒に居た人と話そうとしたり、優先的に接することもあるようです。
不思議ですね。
まあこれがわかっているから、子どもと一緒に居ることは無駄がないと実感しているのですが。
嘘がないのが子ども、ウソつきにするのが大人。
でしょうか。


edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 教育観

がん検診にいきましょうね♪ 

2017/07/20 Thu.

ストレスに強いと思っている人ほど、ため込んでいることがあるそうです。

先日、出血が約1か月止まらないので三男を産んだ産婦人科に行ってきました。
4月で40歳になりましたので、私も更年期にしてははやくね?
と思っていました。

お医者は、子宮からの割と多い出血がある場合は、順番を早めてでも診なきゃいけないもののようでした。

順番が早くなったのも少し不安になり

まず疑うのは、「子宮けいがん」 「子宮体がん」 「更年期によるホルモンバランス」
でした。
検査は1週間後しか結果がでませんが、ちょうどさくらいちごもない時間にいけまして最短で聞けました。

三男を妊娠したとき、約10年前と、去年にがん検診をしていますから、それらと比べると、やはりステージが上がっていました。
しかし今すぐ治療が必要なレベルではないです。私はがんになりませんのでね。
やりたいことは沢山ありますからね。

でも色々なレベルが上がっていまして、少し自分をいたわらないといけないなと、気づきました。

ホルモン剤をもらったのですが、全く出血は止まりませんでしたね。
なので14日分もらいましたが、10日ほどでもうやめました。

とまらなかったら来て。と言われていたのですが、結局45日ほどで止まりましたので行ってません。

おそらく、自律神経がおかしくなって、同時にホルモンバランスも悪くなり、色々な原因があったようでした。

その後も止まったと思ったら再度出血したりしまして、ようやく2か月ほど経った今、落ち着いてきました。
おかしいなと思ってから、無理をせずに、昼寝をできるときがあればしたり、フィットネスに行っているのですが休んだり、運動量を減らしたり、良質のたんぱく質(魚・納豆など)、時期の野菜を(食べたい量しか食べませんが)採るように気を付けていました。


虫歯もなんと最高記録の3本、ありました(笑)
しかも神経まで達している、C4とか言われるもので。痛みに敏感だったはずが、全く痛くなかったので気づかなかったんです。

the、健康体と言われる私ですが、自分の体があって初めてやりたい事、尽くす事ができるのでね。
がん検診は、30歳を過ぎたら年に1度はしたほうが良いと思います。

自ら、ストレスだあ~~とアピールしている人ほど、あまり頑張らないそうです(笑)
愚痴をほとんど言わず、ストレスのせいにしない人ほど、蓄積されてしまうようです。

もう少し頑張った方が良いと思われる人ほど、休みすぎますけど(´艸`*)

人として普通に頑張っている方は、しっかり健診をして、労わってあげてくださいね。
特にさくらいちごの親御さんなんかはそうかと思います。



~~~
冬の時期に、近所のお医者に子どもと一緒に行きまして、熱が8度6分あったんです。
子どもも同じ体温でした。
子どもはインフルの検査をしてもらったのですが、私は、子どもがインフルだったら検査をするとのことで、しませんでした。
子どもは結局インフルではなく。


そうしたら先生が私を上から下まで眺めながら・・・・


「検査しなくていいですよねえ~~~ ハハハ 」
(どう見てもインフルにかかるように見えない




ええ~~~(゚д゚)!

「え?検査しないんですか??してほしいなあ・・・(弱気)」

さっき8度6分あった!!  アハハじゃないよ~  心の声

いや~その熱で突っ込まないといけなくなるとは想像してませんでしたね


検査をしてもらうと・・・・




陰性

先生 「陰性でしたよ・・・・・」


私 「・・・・・・・・・・」


私はお医者の判定も信じ切れる人がいないのですが、こちらには負けました。





edit

CM: 0
TB: --

page top

2018-06