[PR]弁護士検索 無料 アクセスカウンター

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 教育観

主要記事 

2017/10/21 Sat.

自由にさせたからといって、5才や6才になってもむちゃくちゃではない 子どもに芸を仕込むことは誰でもできること では芸達者の弊害は?

教育熱心な人ほど、遊びを軽視する ~虹色教室通信から~

多くの人に読んでいただきたいです2 政治と社会システムについて

多くの人に読んでいただきたい記事です1 愛着形成について~虹色教室通信から~

子どもの本当の自由遊びについて 運動能力 学習能力 社会性1

破壊したい、めちゃくちゃにしたい、という時期と生まれ変わり再創造する時期1~虹色教室通信から~

現代に足らない教育 ① ~虹色教室通信から~

現代に足りない教育2 ~虹色教室通信から~


自由保育を始めるまで、不安だったこと

自閉症スペクトラム児の対応(次男のことが書かれています)

私の父(おそらくアスペルガー)のことが書かれています

私の中学高校時代が簡潔に書かれています

レッジョエミリア教育
関連記事

edit

CM: 2
TB: --

page top

Category: 家族・男女・恋愛支援

女の子のアスペルガー向け教育~道徳心のない男性には近づかない、近寄らせない~ 

2017/10/20 Fri.

まず初めに、
DVをする男に育てない事
DVをする男と関わる女に育てないこと


そんな男に育ってしまったら、更生させるのは嫁や女の役割ではない。
嫁の責任ではない。
すぐに離れましょう。

また女性の自閉症では、恋愛自体に興味がない場合があります。誰ともお付き合いをせずに、結婚するかもしれないということです。結婚をしないという選択は、少数だ。ということは理解しているでしょうから。無理に結婚するパターンでしょう。

しっかりと、男性の選別を教えましょう。


DVばかの状態像

基本的に、精神科に入院してもおかしくない精神状態です。
これを前提に理解しないと意味がありません。また相談場は、これを前提に話し合いを進めていく。
正常ではないと理解していないと、話し合いが無駄。


・子どもの悪さはすべて妻の責任にする。
子どもの良いことはあげ足を取る、また自分の成果にする
家庭内だけでしか、こういった会話はありません。他人に聞かせたら訂正されるのはわかっているからです。
他人に相談するのは頭がおかしいなどと、子どもの前で平気で言います。
虐待にあたりますからすぐに通報しましょう。


・大義名分主義
自分が、彼女(妻)以外の人間から見て、”いい人”であることにこだわる。
大義名分好きです。
ギャラリーが見ているときだけは、家族や彼女に優しくしますが(いい人と評価されたい)、見ていない時は1つも優しくしません。それどころか真逆でひどい態度になります。

誰も見ていないところで、神々しい劇を演じていく。それを諸天は見つめている・・・という池田先生の指導ですが、これが本物のかっこいい男ですね。

といったところで、DVな人は治りません。
ある程度の評価は気にして、いじめる相手以外の人間からは、良い人と言われるように努めますが、
自分の行動が諸天から見てどう思われるか・・・諸天どころか人からどう思われるか本当にわからないこともあるようです。
メタ認知能力がとても低いのです。
周りの人がどうしてむっとするのか、怒るのかも本当にわからない時があるようです。
なので、友達ができません。本当に一人もいない。
こういう人と一緒に居ていいのは、創価学会員くらいしかいないでしょう。


・子どもにも興味がない 子どもも だと思っている
むしろ成績が良いとやきもちをやく。
悪い成績をとると、にやにやして嬉しそうにする。いじめたい人間の前だけ、そういった行動をする。
他人には、子煩悩ぶりを発揮する
子どもにわざと答えにくいことを言う。
父親をいたわるのは当たり前ではあるが、尋常でない。

・妻、彼女が一人で出かけるのを禁止する
これは愛されているのではなく、と思われているだけです。
人として見られていません。
自分の所有物であり、勝手に見えないところで行動されるのを異常に嫌がるのです。
しかし、それを正当化してきます。
おれと一緒に居たくないのか?家族で居ようと思わないのか薄情などと、
女のほうに非があるように責任転嫁します。

・行動を制限する
結婚してしまったら最後、です。気を付けましょう。

・お土産と称して、自分がほしいものを買ってくる。
俺が好きだからお前らも好きだろう。あほかな?
自分と相手を別物だと考えていない証拠ですね。普通は何を買ったら喜ぶかな♪
と思いながら選ぶものですよね。特に男性は。


妻の友達を、にらみつける(;^ω^)
絶対嫌ですよね(笑)
結婚する前に、見抜きましょう。


通じるところがありますね。
責任転嫁・自分が嘘を平気でつくので自分以外の人間を信じることができない
すぐに離れましょう。

・ダメ出しばかりする
食事を多く出せば、無駄遣い
少なく出せば、おれをだれだと思っている・食事を作りたくないだけだろうとこちらに非がある言い方をする
こんなで生活できるわけがありませんね。

・自分がない
人のまねばかりします。

・仕事の愚痴を彼女や妻に平気で言う
男性は仕事がステイタスでもありますね。自分の評価にもあたる仕事に対しての愚痴は、評価を下げていることにもなります。
まさか、本命の妻や彼女にいうわけがないのです。
なぜなら、心配をかけさせたくないからです。サバイバルスキルを認めてほしいということが本来の正常な男性です。
仕事の愚痴は、ホステスや本命でない女性にすることです。
女性が近よるべきではない男性ということです。
いずれ家庭にストレスを持ち込むこととなり、苦しむことになります。


・暴力を振るう男
肉体的な暴力だけでなく、言葉の暴力、脅迫や無視、無理やりSEXをし、避妊を頼んでもしない、嫌がっていることをやめない、友人や他の家族や自分の家族と付き合うのをやめさせ孤立させるのも暴力です。
ダメ出しをする、メイクをさせないなどもあります。
一時的に優しくなることがあります。泣くこともありますが反省しているふりをしているだけでまた同じことをします。

暴力をふるっても、夫婦だから(彼女だから)SEXするのは当たり前と勘違い。
女性は、優しくされ尽くしてくれるからこそ、やっとSEXしてもいい気持ちになるんです。
少しばかっぽい所があります。


・動植物を大切にしない

・道端につばをはく

・他人には横柄な態度
いずれパートナーとなる人や、家族にそれは向かうこととなります

・彼女のお金をあてにする
結婚前に、自分の家の資産・不動産や、お給料、貯蓄額は教えてはいけません

・妻あてに来た手紙の内容を知りたくて我慢ができない。
自分のきょうだいや親と、妻を仲よくさせない。
自分がいないところでなにをしているか解らないのが不安。
もらったお金なのは、全て実家に電話して金額を確認する。
妻がネコババしたか疑っている。手紙の内容より、金額が大切であるという、精神病。
こんなのは、友達でもありません。
こんなのと、SEXなんてできないはずですね。
とても気色悪い行動ですね。



お付き合いしているときに、どれだけ大切にするかをきちんと見極めます。
貯蓄額や年収、資産を言ってしまったら相手も相応の対応をしますからね。
そんなものに振り回されずに、本当に自分のことを大切にするパートナーと結婚しましょうね。



☆恋愛産業に頼らない
多くの恋愛サイト、本、相談、占い・・・すごく高い料金。
彼からラインがこないだの、メールが遅いだのと、そんなことは悩みでもなんでもありませんね。
男は星の数ほどいるんでしたよね。
それをそんなことで何千円もかけて、相談をしたり( ゚Д゚)
私もやりたい  じゃなくて、無駄です。するならその人が書いた本を読みましょう。
中古でしたら数百円で買えます。

また、その人が提唱することに、
「感情があるか・ないか」「料金は適正であるか」

で判断すると良いかもしれません。全く感情がない方もいますね。
理にかなってはいますし、的を得ています。しかし、私たちは「人間」ですね。
感情ありきの人間です。結婚前の恋愛くらい、失敗してもかまわないはずです。



・小さな嘘をつく、または嘘を平気でつく
自分が被害にあわないためなら、彼女や妻に対しても平気でうそをつくということです。
子どもにも嘘をつきます。


・不潔
歯磨きをしない、付き合う時、近づいてきたときに歯を見ればわかります。


・他の男性と友達でいることすら許さない
これもおかしいですね。
そこまで束縛する彼、ご主人は間違っています。
いずれ妻・彼女の友好関係を許さなくなり、孤立させます。



・疑い深い
自分が平気でうそをつくので、人を信じることができないから疑うのです。
たとえ彼女でも、妻でも平気で疑います。
ごみ箱をあさることも。


☆女性らしさにも気を付ける
女性らしさをしっかり学ぶ・教える
良い男性には、良い女性が引き寄せられるのと同じですね。良い男性とお付き合いしたければまずは女性自らが相手のことを考え、自分を大切にする行動、女性らしい高い社会性を身に着けないといけません。
女性のアスペルガーはこのあたりをしっかり教育してあげないといけないのです。





加筆修正しながら書いてきます。



関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: さくらいちご幼児教室の様子

凹んでいる部分だけを、伸ばす教育ではありません 

2017/10/19 Thu.

1歳半で歩行がない=知的障害 (確かに多いと思いますが)

1歳半で指さしがない=11か月程度の知能(12か月で指さしという基準に当てはめているため


発達検査では、こう出ます。また、詳しくない施設ですとこういった、目に見える行動だけの判定で数字が出ます。

だから、知能を上げる教育を?
それでしたらうちではなく、他を当たってくださるとよくわかると思います。
合致しませんから


簡潔に書くと、
外遊びをして、危険を感じながら、泣いても蚊の鳴くような声にしか聞こえない広い空間で、自分のはかなさを知り、思い切り体を動かす。

そうすると血流が上がります。頭の血流も上がります。自覚はないですが、ここは危険だ。とダブルで脳で感じながら遊んでいることになります。(これは大人でもそうです)
その時に、知能も上がってます。だから外遊びとくどくど言っています。
知能が上がるのは~6歳くらいまで(10歳くらいまでは脳はどんどん成長する・可塑性があると脳外科医も言われています)
です。大人の脳は期待しないでくださいね(笑)

広い外で遊ぶと、精神も落ち着いてきます。
1回遊んだだけでは変わりませんが。

数時間過ごした後、室内に帰ると、今度は手先を使った遊びまたは勉強をしたい脳になっています。
(知的な欲求)
そこで、TVを付けずに、その子どもの成長具合にあったおもちゃや勉強を与えてあげます。
大人は家事タイム♪


後、大切になってくることは、振る舞い。ですね。
人間は集団で生活をしていかないといけないんです。
嫌われるようなふるまいをしたら、いけないんです。

教育と言っても、一人ひとりにアプローチすることは全く違ってきます。







関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

2017-10